齋藤徹BLOG

忙しい

習慣 | 2017年2月5日 20:02

忙しいってことは、

仕事があることに感謝しなくてはいけない。

多くの時間を仕事に費やすって

大好きな、楽しい仕事の延長をし過ごしているのです。

 

(もうすぐバレンタイン、銀座松屋さん)

仕事が好きなら 世の中に「ブック企業」なんて存在しません。

楽しい仕事を夜遅くまでやっている と 思うようにしている。

この生活って、 私だけでははない

友人の「同業者、弁護士、司法書士」さんから

真夜中にメールがよくきます。

 

(銀座4丁目交差点)

(海外からの旅行者は、真夜中でもたくさんいます

日本にいる時間を目いっぱい楽しみたいんでしょうね)

とにかく仕事に費やす時間が多いから

「「好きだ」と思うと「楽しく」なります。

一番貴重なのは『時間』です 。

人間生きていられる時間は限られています。

だんだん短くなります。

長くなる人なんかいません。

だから、無駄遣いはできません。

 

(去年できた2丁目のカルテェ夜見るといっそう綺麗です)

去年は、 映画は一度も行かなかった。

3日以上の旅行は行けない。

夜、事務所に来ると

「仕事モード」になります。

友人と話すと同じような生活です。

 

(3丁目銀座松屋のルイ・ビトン)

忙しい仕事の中で 、

ちょっと時間が出来た時に

「旅行」 「自然」 「スパランド」に行くって

それがすごく充実していて 幸せを感じる。

一番の楽しみは、

「週末は山梨にいます」

 

▲ページトップへ