銀座の土地家屋調査士・齋藤 徹の設計事務所

menu

齋藤徹 BLOG

原本還付

土地家屋調査士 | 2017年2月7日 00:02

登記申請で「原本還付」はよくあるが

認められる本来の趣旨は、

なにか?

よくあることだが 改めて調べてみた.

「添付情報は、登記所に一定期間保存されるが 他の登記所、

税金の申告等再度つかうことを考慮して負担の軽減を図るため 認められている。」

(関越道「嵐山小川」P現場、影は私です)

では

「委任状」はどうか?

当該申請のためのみ作成されたものは原本還付できないが、

反復継続する場合は認められる。

疑問い思ったとき調べますが

簡単にネット検索ですぐ分かるようになりましたが

注意が必要です .

間違っていることもあるので

大切なことは,

図書等で最終確認します。

 

(夕方現場から事務所にもどり、仕事しています。)

結論

『手間を惜しまないこと』 が基本です。

私に、依頼された方が業務完了を待っている。

「ガンバラナクテハ」