齋藤徹BLOG

GSIX

銀座 | 2017年4月26日 水曜日 09:04

GSIX

これから、よく出てくるであろう言葉

「ギンザシックス」

(室内に大きな空間)

銀座6丁目にあるからだと思います。

行ってみた第一印象は、お店が広い

(いつも行く本屋さんとはちょっと違うな)

銀座は、小さなビルが多く「ピンキリ」があるところが魅力ですが

ここは広い、6丁目の2ブロックを使って建ててある。

(水か、滝か・・)

今までの銀座にはなかったスタイルです。

銀座の変化は、1975年~~見ているが

変化がすごい、銀座にいて「銀座」って「すごい」と思う。

毎年、新しい話題のビルが出来ている。

「キラリトギンザ」~「東急プラザ」~「GSIX」

次は「ミキモト」かな。

(銀座松屋さんのイベント)

 

(バールンでできている靴)

 

(やっぱり慣れた松屋さんに来ると落ち着く)

(マネキンさん魅力的)

オリンピックを目前にスピードが加速しています。

「東京」ってすごい。

変化が速い。

色々考え、感じることが「いっぱい」あります。

そして

もう~「東をどり」の季節です。

資生堂パラーの新橋カラーの「クリームソダー水」を楽しみに行く季節です。

 

「昭和の時代」

お気に入り | 2017年4月13日 木曜日 20:04

毎年、九段下にお花見に行くと立ち寄る「昭和館」

昭和館は、国民が経験した

戦中・戦後(昭和10年頃から昭和30年頃までをいいます)の

 

国民生活上の労苦についての

歴史的資料・情報を収集、保存、展示し、

後世代の人々にその労苦を知る機会を提供する施設です。

(貯蓄するだけ強くなる)

そうか「ウン」

(こんな風景、どこにでもあったんでしょうね)

 

(今は、若い女性が楽しそうに遊んでいる)

平和でいい時代です。

時代~

昭和館に来ていた若い女学生が

そのうち「平成館」なんて、出来て、

平成生まれかなんて言われるかもしれないね。

と話していた。

昭和生まれは、どうなるんだろうか?

時間は過ぎて、あっと言う間です。

 

ゆきネ~

旬な友人 | 2017年4月12日 水曜日 21:04

TV見ていて

「ゆきネ~」

(「ネ~」=アネゴの意味合い)

と思わず声が出た。

何で「高橋ゆき」さんがCMに

 

ブログ見ると

昨年末のTBSドラマ”逃げ恥”の

監修&家事実技指導のお仕事も

このレノアCMのお仕事も

『家事研究家』という”職業”が

社会に認められ、役に立つ

時代がやっと来た!

ありがたい、そして嬉しい

と思うと同時に

ポリシーを持って

赤いエプロンを着け続け

この職業を愛してきて本当によかったです

とのこと

 

「新しい分野での活躍」

この思い、に感心した。

普段会うと、年したではあるが、

アネゴ肌でしっかりした女性です。

美しく、素敵な女性です。

これからも活躍楽しみにしています。

圏央道、外環道、中央環状線

 | 2017年4月2日 日曜日 11:04

ナビを書き替えて、ルート選択すると

以前と全く異なるルートが表示された。

銀座~茅ヶ崎市南部へは、

以前は、戸塚経由(2時間弱)R1が混雑する。

今度は、

「東名高速」~「圏央道」~「寒川北」

早い、

銀座から1時間かからない。

ココ数年間の道路整備は、生活を変えてくれました。

 

1、中央環状線(首都高速中央環状線) 中央環状線は、

新宿・渋谷・池袋などの副都心エリアを環状に連絡し、都心の高速道路ネットワークの機能。

2、外環道(東京外かく環状道路)

外環は、都心部からの放射道路を相互に連絡して、都心部の通過交通をバイパス

3、圏央道、 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)は、

都心から半径およそ40km~60kmの位置、延長約300kmの幹線道路。

横浜、厚木、八王子、川越、つくば、成田、木更津などの都市を連絡

首都圏3環状道路の、一番外側に位置する環状道路。

 

(寒川神社に立ち寄る)

この圏央道路を使って 「寒川北」~「古河境」まで125km 1時間余りは 早い、

以前ならジグザグ色々で、3時間は覚悟してました。

湘南から茨城へ直接行けるなんて想像していませんでした。

以前(1年間)

この圏央道路の一部(西八王子)を測量したことは思い出深い。

益々、便利になりどう変化するか楽しみです。

▲ページトップへ