齋藤徹BLOG

サントリーホール(ブルーローズ)3-2

旬な友人 | 2017年11月12日 19:11

倉木麻衣さん

友人の娘さん(10歳)から頼まれて、サインをお願いした。

後で気が付いたが、会場で倉木さんと歌った

「歌詞カード」

 

「チャンス・フォーユー」に書いている

女の子の絵、これは彼女か書いたものなんですね。

かわいらし女子彼女自身なのでしょうか。

 

 

10歳のこの子の一生の思い出になると思います。

元気な声で喜んでいました。

 

第一部は、秋竹さんのオペラ2年ぶりに歌声を聴く。

第2部は、熊本マリさん、圧巻でした、会場の皆さん感動と驚きでした。

 

NPOメンバーと記念撮影

素晴らしいメンバーです。

皆さまお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました

 

倉木麻衣さん自分の歌が終了後も記念撮影までいてくれました

本当にいい子なんだなと思います。

「アマチア」は、自分が気持ちよく歌うだけですが、

「プロ」は、聞いているお客様すべてを喜ばせて感動を与えてくれます。

 

最後に、女子中学生のハンドベルには感動しました。

 

 

 

 

 

▲ページトップへ