齋藤徹BLOG

2017大晦日

お気に入り | 2017年12月31日 日曜日 08:12

2017年、平成29年もあと1日

今年は、忙しかった。

いろいろなことがあった。

一番悲しかったこと・・・

一番苦しかったこと・・・

一番うれしかったこと・・・

 

(コンサートですね)

はっきりした年でした。

<仕事に関して>

測量、登記の仕事は、

考えてみると

「付加価値」がない仕事です、

芸術作品を作っているわけではなく

手続きの仕事です。

限られた時間の中で仕事をして

いかに利益を出すか考えると

答えは、一つしかありません。

それは、

手戻りがないこと」

「失敗しないこと

です。

それには丁寧に注意してやる。

すると

時間がかかります。

すると

大量生産はできません。

また、

仕事をすればするほど売り上げは上がます。

が・・・

忙しいと言って調子に乗って仕事をやりすぎると

体を壊してしまいます。

今年は周りを見て

忙しい2017年だったからか、そうゆう同業者の知り合いが多かった。

だから

その、「ギリギリ」を見極めてやる。

 

(ロシアからのお土産、友人のオルチャンからのプレゼント)

2017年、平成29年

今年も、

一年ありがとうございました。

 

 

 

世界のクオリティ

映画、芸術 | 2017年12月24日 日曜日 22:12

有楽町にある国際フォーラムで

「オペラ座の怪人」25周年記念で歌った、

主演の2人が日本に来ている。

 

キーワードが、「オベラ座の怪人」「城田優」が気になり見に行きました。

感想は、

本物は感動を与える。

この2人と一緒に出ている。

「城田優」はどうなのか。

鍛えた体で、大きくて見栄えよかた。

身長190cm以上

 

2人の歌のレベルは、すごかった。

お客に感動与えるのが「プロ」、

歌っていて自己満足、気持よくなる人が「アマ」、

はっきりわかりました。

 

ここまで、できる人は、いろいろなレッスンをして自分に投資して

鍛えて、鍛えて、できるのだと思う。

身に着けている服装も中途半端なんのは身に着けない、靴までも立派でした。

城田優さんは、トットちゃんを見ていて気になっていた。

6列目目の座席から見ると

鍛えた、逆三角形の体が目立つスーツ姿でした。

2人の本物は、違う、

全然違う

これからは、こういったものを見ていきたい。

東京にいると身近に「文化、芸術」があり

チケットが取れれば、すぐに見に行ける。

一流が、身近に見れて、聞いて、感じることができる。

地方出身者としては、このことは特に感じる。

昼に3時間見た後、事務所に戻って仕事しています。

生活の一部として、音楽が受けられる。

ちょっと味わうには、すごすぎる「ステージ」でした。

 

焼いも

お気に入り | 2017年12月20日 水曜日 13:12
食べ物のことはブログに書かない方ですが
この焼き芋には感動した。
茨城県に行っていた、友人から「焼き芋」がクール便で届いた。
「干し芋」ではなく「焼き芋」のクール便は初めてです。
おいしかった。
何日も熟成した後に、じっくりと焼いた「焼き芋」
繊維質が豊富で、粘着力も強く
ものすごく甘かった。
私の好みを熟知している友人
いつもおいしものを送ってくれる。
食べ物について
子供のころに食べたもの、単純ものが美味しいと思うようになった。
どんな豪華なごちそうより
「たまごかけご飯」とか
「すじこのおにぎり」などがそう感じさせる。
かっこつけずに、
地方出身者の「イナカッペ」なのだから
素直に、
「いいふりこかない」で
生きた方が気持ちがいい。
 茨城県は、おいしいものがたくさんあります。
夏は、「ひやし焼き芋」もあるそうです。

ミットタウン

お気に入り | 2017年12月19日 火曜日 18:12

先日港区六本木「ミットタウン」で

先月行われたコンサート後のミーテング

今回のイベントについての反省や感じたこと、

次回に生かしていきたいと思います。

皆さんからのご意見、

今後の情報共有の方法、

来年の予定など、

整理してから改めて考えました。

これからも楽しみなことがたくさんあり、

 

私たちの未来のような当日の青空とともに!

2017.同級会(忘年会)

お気に入り | 2017年12月10日 日曜日 13:12

毎年、銀座の「山形県アンアテナショップ」のビルで

毎年、高校時代の同級生と忘年会を行っている。

今年は、初参加女性2名含め14名でした。

 

会費3500円で3時間、

銀座でも、この値段でできるんです。

飲み放題です。

ここに来れる人は幸せかもしれません。

いろいろ事情がありこれなかったり

来れる状況になったので来たり

聞けば納得です。

 

 

高校生のころから友人なので全部わかっている友人です。

7年ぶりに静岡県袋井市から来た友人の言葉が印象的でした。

「俺は懐かしくて来たわけではない、みんなと会って元気をもらおうと思って来たんだ」

(仲良しの吉田君)

元気な人が集まったので、おしゃべりが少しうるさいくらいでした。

2次会は、「銀座サンク」で学生時代に聞いた音楽をリクエストして過ごしました。

「トワエモア」の歌がクラスの歌だったそうです。

すごい時間の流れですね。

(15歳のときから友人の佐藤君)

今年も楽しい高校生のときからの友人たちとの忘年会でした。

1、あ・・・あいたい人会う

2、い・・・いきたいところに行く。

3、う・・・うれしいことをする。

4、え・・・えんりょしないでいきる。

5、お・・・おいしいものを食べる。

湯川れいこさんの言葉を少し変えています。

 

 

師走「銀座中央通り」

お気に入り | 2017年12月9日 土曜日 10:12

土曜日の朝、銀座中央通りを歩く、

まだ人が少ない、

 

久しぶりに「おはようライオン」に挨拶をして出勤、

日中は、人が多くて近づけないくらいです。

世の中クリスマスですね。

アプップルの行列また、何か売り出しているのでしょうか。

朝の「ショーウィンドウー」を見ながら出勤すると

すがすがし気もちになり、気持ちがいい。

今日も、頑張ろう!

夜は、高校時代の同級生と忘年会

誰が来るか?

元気な姿楽しみにしている。

12月・師走

お気に入り | 2017年12月6日 水曜日 21:12

今年も実質あと稼働日数10日程度

いかに、年内にやるか分刻みで動いています。

今年は、いろいろあった、

忙しかった

出会い

そして、学ぶことが多かった。

サントリーホールでのイベントでは・・・

『プロ』と『一流』の違い

それは、

お客様を感動させることができるのが「プロ」

自己満足が「アマ」

この違いは大きい。

 

サントルーホールのスタッフの方達の対応も印象深かった。

どんな時も、慌てず、丁寧に対応してくれた。

また、ここでやりたいと思わせる対応でした。

一流から学ぶことは多い。

さぁ~

少しでも進めないと、頑張らくちゃ~

 

(楽しかった・・・また、次をめざしています)

(一色清様ありがとうございました)

 

 

▲ページトップへ