齋藤徹BLOG

研修会「空気を読む」

土地家屋調査士 | 2018年1月19日 00:01

東京土地家調査士会千代田中央支部研修会

を東京調査士会館3階で行った、

 

 

講師の清水健二さん35歳

35歳でこれだけ立派な「プレゼン」ができることに驚いた。

『0.2秒に見える一瞬の表情から読み取る』

いい話が聞けました。

分からない事がわかるって、楽しい。

 

調査士以外では、女性漫画家の国分聡子さん

16歳、19歳の若い女子、二人ともかわいいですね。

出席者の子供世代です。

(土地家屋調査士に興味を持てくれたレナさん19歳)

他の支部からの出席者で合同の懇親会も楽しかった。

 

(講師の清水さんと友人の祐川さん)

支部研修は、参加者は少ないが、先進的な研修を行ています。

調査士全体に通じるのは、調査士会の研修。

それ以外の知見を広めて、民度を高める研修を行えるのが

支部研修の特徴です。

 

 

 

▲ページトップへ