齋藤徹BLOG

アルミスタッフ645

ツール | 2018年6月14日 14:06

久しぶりに展示会へ出かける後楽園

こんなの欲しかった

「アルミスタッフ全長645mm」マイゾクッス

2.0m5段式(1万円)

 

 

これがあれば下水道管の勾配を測ったり

車で運ぶ時にも便利(この点がポイント高い)

初めて見ました.

 

 

測量プリズムを見てきれいだと感じるのは測量関係者だけだろうか。

最近の変化は、

トランシットも、自動追尾機能等が充実してきて

機械の重量が重くなっているため、三脚もそれに対して変化してきている。

 

1、木脚のネジの構造が強固になった。

2、内側の木脚に「黒いストッパー」が付き、2重にストッパーをかけている。

その分値段も以前の2倍近い、写真のものは4万2千円

測量の道具、機材は高価です。

大切に、長く使うようにしていますが、

時代と機械の進歩で設備投資は不可欠な面もあります。

それから気になったのが「アロセンス株式会社」

シンプルで完結されたドローン測量

ターゲットのマーカー軽くてシンプル

GNSS機能を持っている。

よく考えたね。

これならだれでもできるような気がした。

色々なものが開発されています。

初めて見る機械もありとても面白かったです。

 

帰り道、有楽町~銀座まで歩く途中ある

以前「プランタン」いまは「マロニエゲイト2」のお花屋さんの前を見て

「ひまわり」が奇麗でした。

そして

帰還~仕事をする。

▲ページトップへ