齋藤徹BLOG

四万六千日の縁日

お気に入り | 2018年7月10日 15:07
      7月9日、10日は、浅草寺境内を彩るほおずきの屋台は、
       浅草の夏の風物詩です。
      今日は四万六千日の縁日です。
      (雷門ちょうちんの裏側)
      毎年、この日は決めて来ています。
      今年の7月10日は、平日で空いていました。
      浅草寺は、毎年思うが海外からの旅行客が多いと感じる。
      
      今日は、35度でした。
      暑い夏の現場は、「きつい」けど、
      暑い夏を十分に味わっておこう!
      いつも気になる、山形県村山市からの「大わらじ」
      大わらじは、村山市楯岡荒町の町内会が10年に一度奉納しているそうです。
      この奉納は昭和16年に始まり、 平成30年秋に8代目の大わらじが奉納される予定です。
      今年の「大わらじ」が楽しみです。

     

▲ページトップへ