齋藤徹BLOG

戸隠~北志賀竜王~小布施

 | 2018年7月26日 21:07

天気が、いい時に行きたかった「長野県」(250kmのドライブ)

東京は、この日は、最高気温40度を超えた日です。

長野の山は涼しかった

毎年必ず行く戸隠神社の「奥社」は、駐車場から徒歩で2.0km、30分です。

ラスト部分に近づくと、ちょっときつい「上り坂」がある。

今年も登れた、自己体力のチェックでもある。

(髄神門)

途中の「髄神門」ここから一気に気が変わる。

戸隠も外国の観光の人が増えた。

初めて、ここの巨木を見たとき、驚き感動した事を覚えている。

今年は、長野インターから来てみたが、・・・

途中狭く、カーブの角度がきつく、高低差が大きい道

「七曲り」の坂道を走り、このルートはやめた方がよいと思った。

(鏡池、農業用ため池)

奥社から2.0km離れた鏡池、初めて行きました。

静かで奥の方に見える、戸隠の山々が奇麗でした。

人も少なくゆっくり過ごせました。

 

静かな川のせせらぎ、川の流れる音が聞こえる温泉宿

子供の頃の景色と似ているこの風景は、

勝手に思うに「山形県最上郡金山町」の川の景色と似ている、

と思った。

この温泉町には、温泉宿以外、何もない。

「静かさ」+「山の景色」=「十分です」

川と山からのながれてくる涼しい風がここちいい。

北志賀竜王では、「雲海」は見れなかったが、山頂は涼しく、高山植物は美しかった。

雲海は、朝、夕方、雨上がりの時に見れる確率が高いそうです。

 

帰りに立ち寄った「小布施」の栗は、今は写真の段階です。

まだ、夏休みピーク前、静かな時に行けてよかった。

夏に行けてよかった。

 

(涼しい写真、あんずのかき氷)

好きな音楽(宇多田ヒカル初恋)を聴きながらする「ドライブ」

色々な事考えながらする「ドライブ」は、気分はとってもいい。

「いい休日」でした。

 

 

 

 

▲ページトップへ