齋藤徹BLOG

夏の作業服

ツール | 2018年8月2日 10:08
      現場の帰りに、足立区にあるロイヤルホームセンターに立ち寄る。
      ここは、作業服に特化した好きなお店です。
      作業服のこだわりは
      (マネキンも工夫されてアイデアがいい)
      1、胸ポケットに野帳が入らないといけない。
      ポケットはデザインより機能重視
      (写真のは小さい)大きさが重要
      2、夏は、ボタンは不便です。
      汗をかいて脱ぐときに脱ぎやすい物が良い。
      3、シャリ感あるシャツは、汗をかくと、すぐよれる。
      だから、すぐに乾く素材がいい。
      (シャリ感は、汗をかいたとき不便)
      4、作業服は、使いがって、機能美の最終形で究極の姿です。
      5、デザイン、シルエットがいい物が増えてきて嬉しい。
      (好きなブランドは、「バートル」「TS」)
    「空調服」は
    今回で3回目、毎年進化している。
    ファン4個使いは、オーダー製品、
    着てみて、ゴツゴツしているので、
    2個ファンにした。
    でも、この値段、買いやすくなりました。
    4個はすごい風圧で空でも飛べるんじゃないかと思うほど涼しい。
    2個で十分バッテリーが最高レベルで8時間使えます。
    バッテリーは、小さめで軽い製品にした。
    理由は、
    最近の車は、電源が付いており、充電が手軽にできるからです。
    空調服の欠点は、ファンとバッテッリーが重いこと
    ファンもっと小さければゴツゴツしないのだが
    また、現場で電池が切れたらたいへんです。
    ここのホームセンターは、試着、触れるし実物見て決めるのが一番です。
    お店の人も親切で、気持ちがいいです。
    この猛暑では、重要なアイテムです。

 

▲ページトップへ