齋藤徹BLOG

霞が関で「土地家屋調査士」研修

土地家屋調査士 | 2018年8月30日 13:08

千代田・中央支部研修(中央ブロック協議会協賛)

「国会での特別研修」が、いよいよ実現です。

1、研修テーマー

所有者不明土地問題を解決するための取り組み

参議院会館会議室

集合場所:参議院会館(千代田区永田町2-1-1

2、内 容

(第一部)

1)参議院会館議員専用食堂で昼食

2)電子基準点・水準原点・国会議事堂施設見学

(第二部)参議院会館で講演会

1)豊田俊郎参議院議員(土地家屋調査士)

2)法務省民事局

3)国土交通省

(都心で初の電子基準点)


(日本水準原点標庫)

水準原点とは、

日本水準原点は、 日本の水準測量の基準点です(離島の標高を除)

東京都千代田区永田町1丁目にある

日本水準原点標庫(にほんすいじゅんげんてんひょうこ)

(水準原点解説)


(電子基準点は全国に1300か所あり都心では初めてです)

3、参加者

中央ブロック内の会員

(千代田区・中央区・港区・文京区・台東区)

サプライズゲスト2名(事後アップします)

4、注意事項

1)国会・参議院会館への入室許可が煩雑になる為途中からの参加は出来ません。

2)服装は平服でかまいませんが、作業着はご遠慮下さい。

・貴重な国会施設内での、『国会議員』『官僚』の講師

価値がわかる方は、参加して知見を広げてください。

という内容で50名決定しました。

 

▲ページトップへ