齋藤徹BLOG

霞が関での研修(1)国会

土地家屋調査士 | 2018年9月29日 11:09
東京土地家屋調査士会「千代田・中央支部」研修担当で
2018年の研修企画で「霞が関での研修」を企画しました。
色々なつながり、キッカケ、から実現した奇跡です。
一番は、神奈川県政治連盟会長(大親友の上田様)と
土地家屋調査士で唯一の「国会議員参議院の豊田先生」に感謝しアップします。
私の目的は、
日本の中心部に位置する土地家屋調査士「千代田・中央支部」の「意識向上」です。
誇りをもち、この研修で「モチベーションアップ」してほしく企画しました。
1、参加者、千代田・中央支部、中央ブロックの土地家屋調査士40名
40名集まらなくても、数名でもやるつもりでした。
興味を持たない人へは無理に声かけませんでした。
分かる人だけで十分です。
2、12:50分参議院面談所集合(国会議事堂内)
国会議事堂は、建設期間17年、当時の国家予算の1/10
3、議員食堂で昼食(普通に、入れない場所を体験)
(昼食撮影)
4、国会見学、参議院本会議場を見学施設について説明受ける。
撮影禁止なので写真アップできませんが、天皇陛下が開会あいさつをする場は参議員にしかない。
昔の貴族院(上議員)になる。

▲ページトップへ