齋藤徹BLOG

『無敵』(1/2)

習慣 | 2018年10月29日 11:10

無敵とは、非常に強くて敵対するものがないこと

「出る杭は打たれる」とは

人からの妬みを、策略にはまることがあるが

「出すぎた杭」=「無敵」だと周りからねたまれない

(大好きな山梨)

というが、

本当の「無敵とは」

周りを気にせずに敵を作らない事

自分を信じ

決して「ブレナイこと」

そして「めげないこと」

だと思う。

それには、

※本当に心から信じられる人と会って相談すること

※足元を固めておくこと

(山梨の友人のお店)

人は、いい運があるが、それを忘れてしまう.

忘れないためには、

ブレずにしっかり足元を固めておくことが大切だと思う。

(いつもの公園で紅葉奇麗です)

▲ページトップへ