齋藤徹BLOG

『無敵』(2/2)

習慣 | 2018年10月30日 11:10

大好きな人物で

小籔実英[コヤブジツエイ]さんの言葉を紹介します。

「蓮の花」のたとえがある

蓮の花はきれいだが下の方は

「泥の中」=「強くて奇麗」

この泥の中こそ、足元を固める意味で

固めた後は、自分を信じて、決してブレナイことです。

そうして、こう言ってます。

自分自身と友人に言いたい言葉です。

(富士山も冬バージョン)

「人生は捨てたものではありません。」

あの苦しみがあったから、あの悲しみがあったから

「今のしあわせがある」と思える日が必ず訪れます。

ひとつのことばで、人生は変わることがある
悩んでいるのはあなただけではない
心のもち方で人生は決まる

(奥深い山々)

よいわるいよりも深い浅いのものさしで生きる
人の幸、不幸も見る角度によって色んな形に見える
あの世までもって行けるものは心だけ
理想に向かって歩む
みんな私を支えてくれる人
苦しみも、悲しみも、みんな自分のため
隔てなき心をもつ

心に響く言葉でした。

写真画像は、山梨

山梨は、いい、とっても大好きな場所です。

色々なところにも行くが、やっぱり「山梨はいい」

何度も行きたい山梨、心身ともにスッキリします。

(秋の恵み)

(季節ごとにいろいろな果物があります)

「柿」大好きです。

▲ページトップへ