齋藤徹BLOG

自然は空間を嫌う

習慣 | 2018年11月8日 12:11
先日友人(M・U)さんとの会話で
 「自然は真空を嫌う」から
 「自然は空間を嫌う」



これは 

開いた空間には新しい何かが入ってくる。
 これが報酬である、ということなんですね。 



部屋から空気を排出すれば、新しい空気が部屋に入ってきます。
 自然は真空を嫌うのです。
 資源を惜しまず、社会や人々に捧げることで、
 新しい価値が得られるというルールは、
 様々な分野でも明確になっています。
 この原則をNPOの活動を行ってから
感じることがよくある。

  それから
「踵(キビス)を返す」がある。

▲ページトップへ