齋藤徹BLOG

「銀巴里」に代わる場所

銀座 | 2018年11月27日 11:11

昔、銀座には、シャンソン喫茶「銀巴里」があった。

2011.8.16のブログでも書いています。

銀座で、この店に変わる店はないものかと思っていました。

ある日、中村江里子さんのお友達で、歌手の「松岡けいこ」さんと会い

銀座の新しいシンボル「GINZA SIX}の最上階

「THE GRAND GINZA」で2か月に一度ライブがある。

美味しい料理の後のライブ

上品な松岡さんとお客さんもほぼ同年代

お話、言葉使いは品があり、シャンソンにピッタリ。

銀巴里を知っている世代として、いつか復活しないかと思っていましたが

ここの場所こそ現代版「銀巴里」のような気がする。

シャルル・アズナヴール」

「チャップリのエターナル」はバイオリンの音色が心地いい

普段、仕事、仕事とやって生きているが

たまには、現実離れした銀座のこういった空間の気を浴びることも

「人生の彩(いろどり)」のような気がする

この「彩(いろどり)」がないと、

「つまらない」と思った。


同じテーブルで同席した会社経営者の方も同様な話をしていました。

その人も会社(仕事)以外にサロンを持ち人生を楽しんでいる方でした。

歌手の「松岡けいこ」さん&「銀座SIX」のこの場所は、

私にとって、まさに現代版『銀巴里』のように感じました。

 

 

▲ページトップへ