齋藤徹BLOG

忙中閑有り

お気に入り | 2019年3月19日 16:03

毎日、毎日、仕事や締め切り等

色々なことに追われて

あっという間に時間が過ぎてします。

このまま忙しく過ごし、年老いてしまうのか

と考える時がある。


そんなとき思い出す言葉が

忙中閑有り」

多忙をきわめる中にもわずかな暇はあるものだ、

という意味あい。

忙しい中暇を見出して満喫する、

忙しい時でも,わずかな暇はあるものだ。

そうしないと、「ノイローゼ」になってしまう。

毎日の生活のなかで

ちょっとだけ

「隙間を作る」

工夫が大事ですね。

時間の質 は何よりの心のご馳走ですね

 

▲ページトップへ