齋藤徹BLOG

トリンプルフェァ2019

測量、設計 | 2019年4月11日 木曜日 21:04

トリンプルフェア2019

(ホテル入口)

今年は、どんな情報が聞けて、どんな機械が見れるか

毎年楽しみにしている、つくば市の会場へ出かけた

4/11、は「つくば市」明日4/12は、東京で開催されるが

わざわざ、茨城県「つくば市」へ出かけていく

色々理由はあるが、とても満足している。

今年気が付いたことは、

1、世の中ドローンで騒いでいるが、ドローンの測量機は一台もない

理由:重い機材、飛行時間を考える、写真の機械になる。

(この黄色い部分が重要)

2、スキャナーが充実してきた、3D測量が広がってきたことが伺える。

3、色々なカタログもいただいてきた、

仕事の合間に詳しくじっくり見るがとっても楽しい。

好きなことは苦にならない、これに尽きる。

(ニコンの木村さん、茨城トリンプルの本島さん)

二人と、毎年ここで会えることが楽しみです。

(電子基準点)

測量に限ってですが、これからどうなっていくか

技術者の方と話ができ、最新の機械を実際見て触って

利用動画を見て、未来が見えてくる展示会でした。

今日は、とっても楽しかった。

 

 

▲ページトップへ