銀座の土地家屋調査士・齋藤 徹の設計事務所

menu

齋藤徹 BLOG

「ホームページ」リ・ホーム

お気に入り | 2019年5月18日 10:05

8年ぶりに「ホームページ」リ・ホーム

「令和」時代のタイミングで(5月18日から)

友人に協力してもらい

今の姿を現したいと思いリ・ホーム

時間が経過して自分も世の中も変わった。

測量、土地家屋調査士も変わった。

大切なことは、持ち続け

そして

その時代のトレンドを取り込み変化していく。

新しい情報、知識、技術、人間関係を取り入れていく。

スマホでこのhpを見ると、

とっても見やすくなりました。

すっきりしてて見やすい、

スクロールもスムーズです。

時代とともに進化したことを取り入れていくことは、

必要なことです。

(作業服姿で撮影)

こういった(写真)子たちが増えれば、変わってきます。

東京土地家屋調査士会

「千代田・中央支部」「中央ブロック」のイベントや研修にも参加、

未来に目を向けて

「昔はよかった」ではなく

これから良くしていこう。

 

 

 

 

さみぃゆさん

お気に入り | 2019年5月17日 15:05

やっと会えましたね。

さみぃゆさん

初めて作品を見て気になっていました。

神保町のギャラリーで展覧会に伺い

実物の作品を見ることができました。

見た瞬間、とりこになりました。

作者の「さみぃゆ」さんは

若くて長身で美人さんでした。

最後に私を書いてくれました。

(いいね)

PS

明日5/18土曜日このHPのリ・ホームし

令和バージョンに代わります。

今まで同様

これからも

よろしくお願い致します。

2019空調服(3)

ツール | 2019年5月2日 13:05

 

今年は、「ベスト」タイプの空調服
人気カラー「カモフラネイビー」はお店では売れきれ
バッテリーも8時間タイプは、すぐに売れきれるので
一緒に購入。
(このバッテリーは、昨年よりバージョンアップして人気の品)
夏が始まる前なのに売れきれです。
(ファンのカラーはシルバー)
昨年は特に暑かったので製造中止が早い時期だった。
今年は、早めに準備しました。
4年連続でその年の商品購入していますが
毎年、よりいいものが出ています。
選ぶポイントは、
1、ベストタイプは、腕部分がないので、動きやすい。
涼しさも、ジャケットタイプより涼しい。
2、素材は、ポリ100%が一番涼しい。
3、綿が入っているタイプは、手触りが良く扱いやすい。
色々な会社が出しているが、
デザイン、バッテリーの形状が気に入り「バートル」が多い。
参考にしてみてください。

 

香取神宮(☆☆☆☆)

 | 2019年5月1日 16:05

千葉市美浜区で仕事~千葉市役所へ行く。

天気も良く順調に仕事をこなし午前中から時間ができた、

ちょっとヒラメキ

久しぶりに香取神宮へ行く市役所から50km程

ここは、「水」のよい気が終結してできたスポット

利根川の水運を活用して発達した香取市

その象徴である香取神宮

拝殿とご本殿の周りを一周して

ご本殿の左手「三本杉」の前で写真を撮る。

帰りは,参道の「亀甲堂」でそばを食べる。

おみやげに、「厄落とし団子」を買う。

連休前の平日、人も少なくゆっくり時間を過ごしました。

「令和」新時代に向けて

お気に入り | 2019年4月30日 12:04

もうすぐ元号が変わる。

新しい時代に向けて、偶然ではあるが、

よいタイミングで2つ「リ・ホーム」

1、8ぶりの「ホームページ」リ・ホーム。

<理由>

(1)スマホ対応

(2)測量機、技術進歩

➀「トランシット」S6⇒S7

②「GPS」⇒「GNSS」

(3)10年たって、自分も変わった、成長し続けるため。

(4)人脈も変わった、立ち止まってはいけない。

2、神社の鳥居

故郷に、稲荷神社がある。

そこに

母が建ててくれた鳥居がある。

その鳥居井を40年ぶりに、リ・ホームしてもらった。

奇麗によみがえりました。

40年間のいろいろな事を思い出し

すがすがしい気持ちになれました。

周りの人たちに助けてもらい生きてきました。

自分ひとりでは、出来なかった。

感謝と謙虚さを決して忘れず

「いいふりこかず」生きる

(「いいふりこく」とは、かっこばかりつけて実態が伴わないこと)

方言です。

 


(HP作成に協力してくれたお友達)

 

消えない思い出

習慣 |  01:04

平成時代のラストに

人生への「プレゼント」

決して消えない思い出、

1つは

大好きな歌手の「三沢あけみ」さんと食事する。

2つめは

大好きな友人たちと旅行する。

3つめは

大好きな音楽家の『独り占めのコンサート』をする。

目に見えるものは、いつか無くなって消えてしまうが

経験、体験、友情は、消えない思い出になる。

でも

人生にはバランスが必要、

好きな事ばかりだけでなく

嫌いな事もあるから、好きなこともあり、出来るようになる。

仕事も、いろいろチャレジして広げていこう。

人生は、より一層深みを増す。

 

 

マシンガントークの集い”

お気に入り | 2019年4月29日 23:04

数日前に連絡が来て
久しぶりに、今年初めての
マシンガントークの集いに参加

麻布十番で夜遅くまで話した。

GW中にもかかわらず26名が一堂に会した。

近況を語り合い、楽しい時間を共有させていただきました。

M&A戦略や新規事業の問題解決の糸口が見つかったり

仕事で考えていることを、それぞれの分野で活躍している

友人に問いかけると、

一緒に考えてくれて、

それがいいヒントになときがある。

あちこちで凄い展開になっていました。

やっぱりマシンガントークの集いは面白い。

ここで「キッカケ」になって実現したことは、たくさんある。

令和元年もよろしくお願いします。

PS

映画は、たまにしか行かなくなったが

アベンジャーズ/エンドゲーム」はよかった。

時間も長くシリーズの完結楽しめました。

 

手間を惜しまず調べる

土地家屋調査士 | 2019年4月22日 11:04

何でもネットで調べる時代だが、

じっくり自分で、新しい情報を調べることが重要と感じた日でした。

よ~く調べる、よ~く読む・・と、本当の情報が分かってくる。

特に、担当部局の法務局に確認すること、

法務局の情報量は半端ではない。

電話ではなく、出向いて目を見て話す。

役所をなめてはいけない、登記実務処理するのは「法務局」

それを軽視するような、ネット上に書いていることが多い。

間違っているなら、書き直せと言いたい。

私も書き込みは特に注意している。

なぜかって、いつまでも残るから、

参考にするのはいいが、実務をするときは

根拠のはっきりさせて、よ~く読む、何度も読み考える。

実務経験+調査+情報=【手間を惜しまないこと】(反省)

写真は、2019年版図書、法律等変化が短期間で変わってくるので

新情報に注意することが大切です。

具体的に書くと炎上するので、一般的な事として記載しておきます。

GNSS測量

測量、設計 | 2019年4月19日 12:04

測量協会の研修に参加

記憶に残ったこと、気が付いた事、原理原則について

1、GNSS観測現場の誤差要因

(1)雷、車、携帯電話等電磁が及ぼす影響は大きい。

(2)マルチパス⇒ビル壁、水面も影響あり

2、「RTK法」と「ネットワー型RTK」の違いについて、

「ネットワー型RTK」は、VRS(仮想基準点)により。

電子基準点とのリアウタイム観測がポイント

3、全国20kmに一箇所の「電子基準点」

(1)電子基準点の座標値は、いつも同じ座標値ではない、

電子基準点の座標値は天気、電磁波状態等によって日々異なる。

(2)リアルタイムでの同じ条件でGNSS観測をすることによって

登記申請に使える「基準点」観測は業務の効率化は大きい。

(3)測量の際、基準点を探したり、事前調査をやらなくても、何処でも基準点が作れる

これを体験した時は、驚きました。

(4)1997年からの電子基準点の出現によりGPS⇒GNSS観測へ進化してきた。

4、「セミ・ダイナミック補正」

(1)地殻変動補正前後の座標(公共測量成果)の考え方で

観測日の「GNSS観測値」と「電子基準点」の値が

同日であることがポイント、これを使えば、どの時代にも使える。

※「GNSS観測日に電子基準点の座標値を

国土地理院HPからプリントアウトしておくことを忘れずに」

(2)地震等による変化にも対応できる。

便利になりました、10年前には考えられなかった。

5、ドローン、スキャンーも驚くが

これから、

どう進歩、進化していくか

そのヒントに出会った時ワクワクする。

 

2019年の統一地方選挙

お気に入り | 2019年4月14日 19:04

東京土地家屋調査士会千代田・中央支部で推薦している

「海老原たかさと」様を支部役員として

中央区区議会議員の選挙応援に出かけました。

日本橋堀留町交差点

地元の皆さまへ

東京土地家屋調査士会千代田中央支部について周知もしてもらいました。

地元中央区役所とのパイプ役とて、千代田・中央支部を応援してくれています。

この日、日本橋は日曜日で静かでした。

また、久しぶりに会う地元の友人と一緒です。

ここで、中央区の行政ついて調べてみた。

中央区は、人口16万人、予算1034億円/年、面積10.2km2

比較して

山形市は、人口25万人、予算944億円/年、面積384.5km2

一人当たりの予算

中央区646,250円/人

山形市377,600円/人

面積が37倍あって、一人当たりの市の予算が1.7倍

こうやって数字を比較すると見えてくることがある。

地方と都会の差を考えた日でした。