齋藤徹BLOG

サントリーホール(ブルーローズ)特別編2-2

旬な友人 | 2017年11月14日 火曜日 16:11

当日朝8:00にサントリーホール到着

自由席なので倉木麻衣さんのファンはすでに30名は来ている。

すごく熱心なファンです。

楽屋では、熊本マリさん専属ピアノの調律士さんが

一生懸命やっていました。

 

入り口では、観客皆さんへ配る協賛企業さんの品物、パンフの袋詰め

山梨のNYTさんも手伝てくれました。

彼らの、こういったところ好きなんです。

 

350名分かなり時間かかりました。

ステージからの、リハーサル歌声が気になり

見に行く、

本物の「倉木麻衣」さんが目の前で歌っている。

 

逢いたくても、逢えなかった人に逢える。


「熊本マリさん」も同じです。

逢える喜びって、こうなんだ。

と思う。

 

 

熊本マリさん

これほど迫力あるピアノ演奏は、初体験で衝撃でした。

幼いころから海外で育ちここまで来たのでしょうね。

 

NPOを作りここまでできたことは、スゴイと改めて思いました。

メンバーに大感謝です。

 

(メンバーの娘さんも手伝ってくれました)

世の中で自分のことを、

分かってくれる人は、3分1

どちらでもない人は、3分1

分からない人は、3分1

分からない人を

時間かけて、分からせようとしなくもいい。

そんな時間ない。

それは、それなりに偏らずお付き合いすればいい。

そして

「エナジーバンパイアー」には近寄らない。

自分を高めてこれからも

会いたくても会えないよな人と出会い

楽しく人生の時間を、生きていきたいと思う

 

(北海道歌志内市からも同級生が夫婦で来てくれました)

これだけ素晴らしメンバーで「夢」を実現できました。

サントリーホール(ブルーローズ)特別編2-1

旬な友人 |  00:11
大好きなメンバー(K・Y)のFB
うれしかったので引用します。
先週末の11月11日(土)は
サントリーホールで
“音祭”というコンサートを開催しました!
大好きな秋竹 朋子ちゃんの歌とピアノをはじめ
スペシャルゲストには
倉木麻衣さんをお迎えするという
なんとも贅沢なイベント♪
当日は朝から、約350席分のお土産・協賛品の袋詰めをしたり
開始時には入口でPeatixのQRコードを読み取る係りをしたり
ドタバタで、緊張感もあり、熱気もあり
とっても楽しい一日を過ごすことができました。
もともとは齋藤 徹さんが2年程前から
「サントリーホールで好きな仲間を誘って、コンサートをしたい!その時は、来てね!」
と観客として誘われているだけだったのですが
なぜだか内田 容子さんと齋藤徹さんがNPO法人を設立し、
いつの間にか私もメンバーになっていて
NPO法人設立第一弾のイベントになっていました(笑)
齋藤徹さんと内田容子さんの実行力、具現化力に驚嘆し、敬服です。
何はともあれ、
このような素敵な機会に恵まれ感謝です♪
みなさま、ありがとうございました!
楽しかった☆
『楽しかった』
人生限られた時間。
充実した楽しい時間でした。

サントリーホール(ブルーローズ)3-3

旬な友人 | 2017年11月13日 月曜日 17:11

余韻が伝わる写真アップします。

 

一生懸命やっている音色も優しい。

倉木さんと一緒の姿が、なんとも

ほほえましかった。

NYTさん

PCで、ラジオ毎週聞いていますよ。

 

2人とも素直で優しい子です。

性格が良すぎて、

この姿を応援したくなります。

急にお願いした,

司会の「たき れいこ」さん、

すごくよかったですよ。

紹介の仕方では、

ちょっとしたエピソードを入れ、

話のつなぎかたがプロでした。

助かりました。

彼女との出会いは、「中村江里子」さんからの紹介でした。

いい人とつながると

また、次に

いい人につながります。

今回特に感じたことです。


 

 

サントリーホール(ブルーローズ)3-2

旬な友人 | 2017年11月12日 日曜日 19:11

倉木麻衣さん

友人の娘さん(10歳)から頼まれて、サインをお願いした。

後で気が付いたが、会場で倉木さんと歌った

「歌詞カード」

 

「チャンス・フォーユー」に書いている

女の子の絵、これは彼女か書いたものなんですね。

かわいらし女子彼女自身なのでしょうか。

 

 

10歳のこの子の一生の思い出になると思います。

元気な声で喜んでいました。

 

第一部は、秋竹さんのオペラ2年ぶりに歌声を聴く。

第2部は、熊本マリさん、圧巻でした、会場の皆さん感動と驚きでした。

 

NPOメンバーと記念撮影

素晴らしいメンバーです。

皆さまお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました

 

倉木麻衣さん自分の歌が終了後も記念撮影までいてくれました

本当にいい子なんだなと思います。

「アマチア」は、自分が気持ちよく歌うだけですが、

「プロ」は、聞いているお客様すべてを喜ばせて感動を与えてくれます。

 

最後に、女子中学生のハンドベルには感動しました。

 

 

 

 

 

サントリーホール(ブルーローズ)3-1

旬な友人 | 2017年11月11日 土曜日 15:11

2年間の時間とNPOの仲間達と作り上げたコンサートが

11.11に実現できました。

いい人と出会って、また会いたいということがきっかけで

NPO法人「BLOSSMFORALLを」作り、メンバーにも恵まれました。

 

(向かって左側に私、中央にくらい倉木麻衣さん)

倉木麻衣の歌、開幕前から見ていましたが、

これは、なかなか見ることができない貴重な体験でした。

 

ピュアな女子中学生とのコラボは、感動して涙が出てきます。

彼女たちも、忘れられない思い出になったと思います。

 

歌声がとってもきれいで驚きました

「渡月橋アニメコナンクンの音楽生で、聞けました。

彼女の迫力、オーラは素晴らしかったです。

ますますファンになりました。

 

いい子たちです。会って話すと心が穏やかになります。

一生懸命やってくれました。

笑顔が素敵で観客の皆さん感動してました。

 

それから、私がず~と応援している、山梨のNYTさん

 

この日山梨から、来てくれました。

NYTさんらしい、明るくオープニングピッタリでした。

ありがとうございました。

会場のみなさん喜んでいました。

 

 

何度も会う

旬な友人 | 2017年10月27日 金曜日 20:10

いい人とは何度も会う。

そうすると、ますますいいエネルギーいただけます。

そして

そのエネルギーの中心にいることです。

 

中村江里子さんが、10/21に帰国し、

母上様から声かけていただき

2年ぶりに会う。

 

お土産のチョコレートおいしかった。

 

初体験の味でした。

 

このランチ会には、親しい友人女性が来てくれました。

ダイエットでボクシング、香道の話など幅広く盛り上げりました。

これだけ親密に話ができ、

マダム中村さんの桁違いのセレブの方とはお話ができました。

会えたこと嬉しかったです。

江里子さんとは町内会が縁で16年になります。

 

いい人とは、一度きりではなく、何度も会う。

何度も会わないと、お友達にはなれません。

信頼してくれません。

「いい人とは、何度も会う」ことが大切だと思う。

「いい人」は、それだけの運気を持っています。

なんで持ってるかをわかり、自分の「レイアー」を上げていかないと

「いい人とは何度も会えるようにする」

そして

さらに次の人へと上げていかないと

 

この日、とってもパワーのある友人から

ポルトガルのお土産いただく

ポルトガル

の有名な詩人だそうです。私が浮かんだということで

このお土産をいただき、デザインもよく、

いい運気を感じるお土産でした。

ありがとうございました。

 

『名代富士そば』

旬な友人 | 2017年8月23日 水曜日 22:08

今月のBBの会場は、友人の寺澤 和仁 さんが

今年開業された『銀座 Le chic unjour(ラシック アンジュール)』さんです。

お料理も素晴らしいラインナップ!

そして、プレゼンは

都内の人ならだれでも知っている

『名代富士そば』の 丹 有樹社長』

 

にお話をして頂きました!

挑戦と失敗と革新。

 

会社を受け継ぎ、さらに成長させるための経営術。

丹さんの誠実で熱いエネルギーを感じるご講演でした。

記憶に残ったこと

1、生き残れるのは変化に対応できるものだけ

2、常に刺激し工夫していく姿勢

3、玉乗り経営(微妙なバランスを取ってやって行く)

それから特に、

4、「夢」の実現が早くなった、これはSNS等、世の中が変わり

必要な、「人」&「情報」との結びつきが出来やすくなったからかもしれない。

このことは、同感、そう思い実感しています。

懇親会では、人間性、誠実さ、いいふりこかない(威張らない)

が伝わってきました。

また、「いい友達」が出来ました。

2017お盆休み

旬な友人 | 2017年8月14日 月曜日 13:08

お盆休みに、海外大使館勤務の友人が一時帰国

昼食をしながら、いっぱいお話が出来ました。

とっても楽しい時間過ごせました。

 

(日本のお米は、「美味しい」とのこと銀座らん月)

友人は、

「鹿児島ラサール」~「東京大学」~「大学院」~「宇宙工学」~「財務省」と

理系出身であり、知識話題も幅広い。

世界の中の日本のたち位置、海外の実情、マスコミ、政治

具体的には書きませんが、

世の中の真実、人脈、立ち位置

情報収集を聞いて・・・「そうなんだ」

 

(また、「秋」に会いましょうね!)

話題の最後で、

現在の中国は、「大正バブル」とのこと

「平成バブル」とは、10倍は違う「大正バブル」だそうです。

その中での世界の動きについて、生の声を聞けてとても刺激になりました。

 

 

 

時代の旬な人「一色清」さん

旬な友人 | 2017年7月21日 金曜日 10:07

今月のビジネスボンド

半年前からタレント事務所経営者Wさんが

企画してきたました。

朝日新聞の「一色清」さんに

お願いして講演会に来ていただきました。

 

1時間ほど、「ニュ-ス・ステショーン」など番組の制作の様子

よい「コメント」とは、そのニュースの価値を高めさせる、付加価値をつける。

コメントが発せられるまで、

コメンテーターはなぜ必要か?

重宝されるコメンテーターは?

 

 

コメンテイターとしての生活ぶり

世の中の情勢、視聴率1%=100万人・・・・

生のお話し、「よ~く」わかりました。

 

 

「やっぱりそうか」

また

「TVに出て顔が知られる苦労」など・・

たくさんお話が聞けました、

打ち合わせ含め2回お会いして

お話しできたことは、財産と思っています。

 

 

2回目に会ったときは、

フルネイムで呼んでいただき嬉しかったです。

 

 

講演会の後は食事と当番幹事Wさん所属の女性タレントさんが

会場が盛り上げてくれました。

 

15歳、17歳、25歳、全員かわいくて、若さ溢れて、べっぴんさんです。

 

 

帰りタレントさんと「エレベーター」で一緒でした。

「デザート美味しかった」と聞くと

「とっても美味しかった」

 

 

と、かわらしい声で話し

なんとも、いい瞬間でした。

一色清さんは、

まじめで、誠実な方です。

TVで見ているとおりでした。

今回も

また、素敵な

時代の旬な人との出会い」

の日でした。

 

「いもとようこ」さん原画展(上野の森美術館)

旬な友人 | 2017年5月5日 金曜日 17:05

絵本原画展 ― いもとようこの世界

 

5月19日(金) 〜 6月11日 (日) の招待状が届きました。

私のこのブログで一番最初に紹介した方です。

 

日本の昔話の「さるかにがっせん」「はなさかじいさん」や、

世界の名作「あかずきんちゃん」 「おやゆびひめ」など、

誰もが一度は読んだことのある絵本です。

オリジナル原画314点でいもとようこの 画業の全貌を明らかにします。

以前会ったときに

「今度やるとき連絡するからね」

と言う先生との約束ですが、

6年後とは思いませんでした。

前回は、

10年前「大丸百貨店」さん以来の

貴重な展覧会です。

色がとってもきれいで、「原画」って違うなと思いました。

ご本人もそのように話していました。

年上の女性ではありますがすが

とってもかわいらしい女性です。

 

 

(オリジナルの便箋大切にしますね)

 

▲ページトップへ