齋藤徹BLOG

銀座コリドー街

銀座 | 2017年9月26日 火曜日 17:09

日曜日の夜、ゆっくり普段着で

くつろいで集まる友人たちがいる

職業も色々、色々な話をする。

 

ここできっかげが出来て色々なことが生まれている。

毎回、同じ居酒屋さんを借り切って

ゆっくり真夜中までじっくりと話す。

 

大手新聞社の経済部記者さんだったり

会社社長さん、官僚さんだったり

色々な職業があります。

マシンガトークで話す、何かのきっかけ、ヒントが生まれる。

休日のゆったりした飲み会でした。

 

(自分の子供くらいの年齢、かわいいもんです)

 

中央区役所

銀座 | 2017年9月21日 木曜日 11:09
事務所ビルの前とおり、区道路になっている。
朝、時間あるときに時々掃除する。
綺麗だと気持ちがいいし、
そうしないと次々とゴミが捨てられるからです。
この日は、18リットルのポリタンクが歩道部分に捨てってあった。
自分では片づけられないので、中央区役所に電話したら
10分で片づけに来てくれた、とっても嬉しかった。
普段役所というと印象よくないですが、「中央区役所」さん見直しました。
とっても感謝しています。

銀座の蜜蜂

銀座 | 2017年7月6日 木曜日 15:07

銀座の蜜蜂プロジェクトは、始まってから12年経ちます

成長しましたね。

 

お客様がくると時々案内します。

この日は、2日続けてきてくれた。

 

(マイクロミニで来て、ハチに刺されないか心配でした)

「オルチャン」=「ババホジャエヴァ オルズグル」さん

長すぎるので、「オルチャン」北欧の方です。

 

年齢的にも、娘のような感じです。

蜜蜂以外に、銀座3丁目のビルの屋上にある

「朝日稲荷」

~路地を通って喫茶店の中を横断していく

「豊岩稲荷」

銀座には、歴史があり、いろいろあり

喜んでもらえました。

買い物、食事以外にも、

都会の中で、ちょっとした「ミステリアス」な場所

が楽しいのかもしれません。

オルチャン帰国したら、SNSで紹介してください。

 

銀座3丁目、町内会事務局の女性も

この明るいマイクロミニスカのかわいい

オルチャン

に驚いていました。

遠くから来てくれてありがとう。

このブログは、海外の方も見ているようです。

 

 

川が、凍る国から来てくれました。

夏でも12度だそうです。

夏がないんですね。

アナ雪のような

「おとぎの世界」のように感じました。

 

2017東をどり

銀座 | 2017年5月28日 日曜日 11:05
「東をどり」を見に行くと
2017年、
今年も
初夏~夏が来るなと思う季節になりました。
「東をどり」は
新橋芸子さん達の踊りの発表会です。
京都では「都をどり」
「新橋演舞場」中に入ると和服姿の綺麗な女性
料亭の関係者、その常連さんと思われる人が見受けられる。
中でお茶を頂く

<茶道の世界ってなにか?>

(1)完全に無駄のない世界

(2)単純に美味しくお茶を飲んでもらおうというルール

<ワビ・サビ>

(1)ワビ→華やかではないが、質が良く深いもの

(2)サビ→「綺麗」なもの

「綺麗」でなくとも特殊な美意識、日本文化の根底

Cf:「黄金の茶室」→ワビサビなし

(3)不完全なもの時間経過した美しさ

(この菓子箱ににある淡いブルーが『新橋カラー』)

「東をどり」を見て

自分の仕事を考える。

(1)合理的ではなくても、

いいもの、納得がいくものを時間をかけてやる

でも値段には反映できないが

分かる人もいる。

その組み合わせかな。

ご招待ありがとうございました。

新橋演舞場付近は、

銀座でも料亭があり『シットリした場所』です。

GSIX

銀座 | 2017年4月26日 水曜日 09:04

GSIX

これから、よく出てくるであろう言葉

「ギンザシックス」

(室内に大きな空間)

銀座6丁目にあるからだと思います。

行ってみた第一印象は、お店が広い

(いつも行く本屋さんとはちょっと違うな)

銀座は、小さなビルが多く「ピンキリ」があるところが魅力ですが

ここは広い、6丁目の2ブロックを使って建ててある。

(水か、滝か・・)

今までの銀座にはなかったスタイルです。

銀座の変化は、1975年~~見ているが

変化がすごい、銀座にいて「銀座」って「すごい」と思う。

毎年、新しい話題のビルが出来ている。

「キラリトギンザ」~「東急プラザ」~「GSIX」

次は「ミキモト」かな。

(銀座松屋さんのイベント)

 

(バールンでできている靴)

 

(やっぱり慣れた松屋さんに来ると落ち着く)

(マネキンさん魅力的)

オリンピックを目前にスピードが加速しています。

「東京」ってすごい。

変化が速い。

色々考え、感じることが「いっぱい」あります。

そして

もう~「東をどり」の季節です。

資生堂パラーの新橋カラーの「クリームソダー水」を楽しみに行く季節です。

 

2017初午「銀座朝日稲荷神社」

銀座 | 2017年3月12日 日曜日 12:03

銀座3丁目朝日稲荷神社、

3月上旬に初午があり、

銀座3丁目町内会会員として毎年同じ位置に幟を出してもらっています。

神社法で本殿は、地面と接していないといけないため屋上の本殿までパイプでつながっている。

 

珍しいので近く来たときは、お立ち寄りください。

1階で参拝するとき右手に私の幟があります。

 

18歳学生の時に

初めてこの町に来てから

銀座3丁目に「根付き」

地元町内会の方と「仲良し」になりのお付き合いです。

相当長いです。

 

そんな、ご縁のある街で仕事できることに「感謝」し本日も仕事しています。

江戸歩き案内人と行く 銀座の史跡総まくり散歩

銀座 | 2016年12月7日 水曜日 17:12

友人の「黒田涼」さんが

来年(2017.2.18.10:00~15:00の予定)

 

(江戸歩き案内人で、楽しく生きてる友人の一人です)

私からのリクエストで企画してくれました。

誰もが必ずや行ったことのある銀座は史跡の宝庫です。

小さな神社の密集地でもあります。

 

そんな銀座の江戸から明治、戦前と様々な時代の記憶をたどります。

案内は「江戸歩き案内人」として、

朝日カルチャーセンターなど各種ガイド歴の長い

作家の『黒田涼』氏。

 

★主なポイント 「江戸歌舞伎発祥地」「銀座煉瓦の碑」「幸稲荷」 「銀座柳由来碑」「銀座発祥の地碑」「松屋」

「朝日稲荷」 「専修大発祥地」「宝珠稲荷」「歌舞伎座」「狩野画塾跡」「佐久間象山塾跡」「守田座跡」

「汐留大名屋敷出土物」「三十間堀跡」 昼食 「あづま稲荷」「三越屋上」「一橋大学発祥の地」

「石川啄木記念碑」「電通銀座ビル」「豊岩稲荷」「金春屋敷跡」「煉瓦街遺構」「八官稲荷」

「江戸城外堀遺構」「泰明小学校」「数寄屋橋跡」「地下鉄の父像」「宝童稲荷」などなど。

 

★歩行距離 約6キロ、楽しみです。

 

 

 

 

 

オリンピックパレード

銀座 | 2016年10月7日 金曜日 15:10

白熊さんも応援

4年ぶりのパレード

時間になると、大勢の人がそろいました。

女性の運転でシロバイ

少しフラフラしてました。

心配しました。

オリンピック放送で見た選手が次々に登場

たくさんの選手がメダル取ったのでにぎやかでした。

4年後はもっとにぎやかに

「次へ」が印象的です。

平日のパレードで距離も長くなったので

4年前より人出は少なく見えた。

また、見たいる方も行儀よく、

出番を準備していたDJポリスの出番もなく

おとなしく見えました。

柔道の選手

スタート地点なので緊張気味

6台の車だけなので「あっ」というまでした。

にぎやかで、華やかなパレードでした。

銀座の街に似合うパレードでした。

 

銀座「東急プラザ屋上」

銀座 | 2016年7月10日 日曜日 17:07

今年3月にオープンしてから、 初めて東急プラザの屋上まで行きました。

(数寄屋橋交差点)

銀座三越にある「銀座テラス」と比較してみて

1、緑の上部の壁

2、プールがある。

3、屋上からの景色、数寄屋橋交差点、皇居側の景色

オリンピック前で工事中のビルが多い事

 

(和光の時計台、エルメスの馬車が見えます)

何年後かにこの写真を見て、2016年はこうだったんだと思うでしょう。

(水があり涼しい、間違って水着で来ないでくださいね。

プールではありません、深さ10cm程度の施設です。)

 

(夜はゆっくり過ごせそう)

 

(上部が、緑の壁)→急傾斜地を思い出させる)

 

 

「クリームソーダー水」

銀座 | 2016年5月23日 月曜日 14:05

新橋色の「クリームソーダー水」

5月初夏、新橋演舞場「東をどり」

 

江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭りです。

 

(1年のうち4日間、来る人も着物姿が多く華やかです)

これに合わせて 資生堂パーラー、銀座本店 サロン・ド・カフェで、

「新橋色のアイスクリームソーダ」ある。

 

 

(これも1週間のみ限定)

(アイスクリームが解けて淡いブルーになった頃が好きな色です。)

明治後期、新橋の芸者さんが青緑色の着物を好み、 それが世間にも流行したことから

“新橋色”として呼ばれました。

その色調を青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、

伝統のアイスクリームを浮かべてある。

「東をどり」を見た後、当時を思い浮かべて「ソーダー水」を楽しむ。

 

(中でお抹茶を頂く)

「東をどり」は、三味線の音色と独特の声が心地よい。

体に意欲・気力がわいてくる。

また 資生堂パーラーのデザートは、別格です。

 

この日頂いた「枇杷パフェ」の「バラのソース」は、

単純じゃない特別な「エレガント」を感じました。

銀座7丁目でした。

▲ページトップへ