齋藤徹BLOG

「刑事塾」

お気に入り | 2018年8月5日 日曜日 22:08

いつもお会いすると、1分プレゼンで気になっていた

「森透匡」さんのセミナーに行きました。

AI(人口知能)、自動運転化、ロボットとドローンなど

猛スピードで技術革新が進む中を生きています。

(話のテンポがよく「プレゼン」よかった)

しかし経営者は「今日、明日をどうするか?」

に一生懸命で未来を見る余裕がないのです。

(少人数で日曜日ゆっくり聞けました)

これでは時代に取り残されてしまいます。

未来がどんな方向に向かっているのか、

これから何が流行り、

ビジネスはどう変わっていくのか、

それを考える機会でした。

「ウソや人間心理の見抜き方」

1、自立神経信号・・・汗をかく、顔色があ変わる

2、下股寝具⇒脚の動き

3、体幹(胴体)⇒姿勢

4、腕くみ、自分を抱くと気持ちい、その時の心理状態は

5、身振り手振は、うその時はしない。

6、腹を見せる見せないの違い。おなかの向きで嘘かわかる。

7、話し方のサイン、逆ギレする人の心理

それ以外たくさん、森さん研究と勉強しているんですね。

仕事日常生活にも役立つセミナーでした。

日曜日のちょっとした時間に参加でき情報を得られる

都会の環境に改めてよかったと思いました。

この日は、長野県、宮崎県から泊りで来ている人もいて

懇親会でのいろいろな話が聞けました。

遠くから来た人は熱心で色々考えている。

さよなら「エジリン」

お気に入り | 2018年7月27日 金曜日 00:07

昨年NPO法人 Blossom for Allを作り

その時の

創業メンバーの一人「江尻」さんが

台湾に移住し仕事をしながら中国語を勉強することにいたしました。

8月1日より台北で働き始めます。

近いけど、今までのように会えなくなる。

一緒に苦労した仲間なので、ちょっぴり寂しい。

残した言葉が

「BFAの皆様と。なかなか活動に参加出来てなかったけど、

行く前に皆さん一緒に集まれて良かった!」

色々な、メンバーが集まって一つのことをやっていく。

大企業の広報にいた子で事務能力は高く

報告書、プランのまとめ、作成、素晴らしかった。

色々教えられた、

企業で働く子は、教育され勉強もしていて

能力は非常に高い。

会社の公用語が英語

(メンバー全員大切な親友で仲間たちです。)

いつもありがとう。

感謝しています。

「エジリン」元気で、また会いましょう。

NPO設立お世話になりました。

 

 

 

同窓会(暑気払い)

お気に入り | 2018年7月21日 土曜日 11:07

7/21、同窓会の暑気払い

 

毎年やっているが、だいたいメンバーは、いつも同じ

声かけても来ない人も同じ

こない人は、どこにも行かないのか?

と言うと、そうでもない。

行くところには、行く

自己利益になる所には行く

自分より地位が高い人の集まりには行く

しょうがない、人間社会だもの

(年代も幅広い記念写真)

付き合いの振れ、上下が大きい

そういった人でもリタイア後、たまに懐かしく思ってくる人もいる。

たまに来るから、人気者になる。

いろいろな人がいて、世の中

たまには、出かけてみるか。

 

(いろいろな生き方をしてきた先輩の話を聞くのも面白い)

四万六千日の縁日

お気に入り | 2018年7月10日 火曜日 15:07
      7月9日、10日は、浅草寺境内を彩るほおずきの屋台は、
       浅草の夏の風物詩です。
      今日は四万六千日の縁日です。
      (雷門ちょうちんの裏側)
      毎年、この日は決めて来ています。
      今年の7月10日は、平日で空いていました。
      浅草寺は、毎年思うが海外からの旅行客が多いと感じる。
      
      今日は、35度でした。
      暑い夏の現場は、「きつい」けど、
      暑い夏を十分に味わっておこう!
      いつも気になる、山形県村山市からの「大わらじ」
      大わらじは、村山市楯岡荒町の町内会が10年に一度奉納しているそうです。
      この奉納は昭和16年に始まり、 平成30年秋に8代目の大わらじが奉納される予定です。
      今年の「大わらじ」が楽しみです。

     

土地家屋調査士中央ブロック

お気に入り | 2018年5月13日 日曜日 16:05

「土地家屋調査士中央ブロック」は

東京調査士会の中でも

「千代区・中央区・港区・文京区・台東区」

のメンバーから成り立っている、土地家屋調査士

情報交換、経営、研修会活動を行っている。

千代田中央支部は150名で都心部広で広域の情報が集まる。

250名程度の調査士仲間だと、ちょっとした県以上のレベルです。

研修も大規模。

私は、研修委員をしている、

 

(研修委委員会の仲間達)

私の考える価値観は、初めは分かってもらえなかったが

最近、やっと、やっと理解者が増えてきた。

嬉しい。

その仲間と、新橋の「アネックスホテル」で総会のあと

「銀座サンク」で音楽を楽む。

私が主催するイベントにも理解者は参加してもらっている。

東京中心部で活躍する土地家屋調査士だからこそ

最先端の考えと情報,感性を持ち活躍してもらいたい。

人間としてその違いを見せてほしい。

(これは別な会)

終わてしまった人とは付き合ってもしょうがない。

輝いている人、時代の旬の人が集まる場所だと思う。

(桜ゴルフの佐川社長、言葉使いがとてもきれいな方でした)

これから・・

まだやったことがないことをしてみたい、

同じことの繰り返しはつまらない

ときめきがない。

自分の思ったことをやりたい。

人のまねは嫌だ

なぜらな、

人まねでは、限界がある。

本物の世界では勝てない。

同じやるなら、自分もびっくりしたいし、楽しみたい。

思ったら「すぐにやる、」

「忘れないうちにやる。」

(長年の親友の神山さんと近所のすし屋で一杯、会話が弾む)

そして

終わったら、それは「思い出」です。

また次を考えて、次をやる。

まだ伝わっていない未来がある。

それを言葉にして言ってみる

それが誰かに伝わり通じる。

そうすると

友達が増えて実現する。

それが、生きていて楽しいってことです。

(大好きな、藤原帰一先生、前刀禎明さん、祥子さん)

 

英語

お気に入り | 2018年5月7日 月曜日 21:05

    朝15分英語の勉強を始めた。
    「花子&アン」のドラマで
    「外国語を話せることは、多くの心の窓を持つこと」
    「窓を大きく開けて一歩踏み出すこと」
    外国の人と接すると特に感じる。

(銀座歩行者天国、4丁目交差点)

英語が、話せると、世界が広がる。

夜近くで食事すると、お店の人は全員外国の人

お客も私以外全員外国の人

それが普通の世の中になってきました。

「すきやばし次郎」のお店で特に感じた。

英語を話すのは普通、

職人さん、発音きれい。

受付の女性は3か国語は話す。

想像していませんでした。

このような時代です。

「人の心は流れ行く雲、信なくば立たず、これ日々仕事の外無し」

「信用を頂くには心を込めて仕事すること」

平成は、どんな時代だったか?

あと一年考えてみよう!

 

 

浄土

お気に入り | 2018年4月18日 水曜日 16:04

連休を前にして、

日々・・締め切り、期限が気になる。

 

 

あっという間に、4月も下旬

一年の半分もあとすぐにきます、

なんて、時間が過ぎていくのが速いことでしょうか。

 

一日の中でちょっとした楽しみは、友人との電話です。

「人の世は、苦悩果てなし電話して友と語らうこれぞ浄土」

また、

Do not  let You heart rule you mind

「感情のままに行動することなく、いつも世のため人のために誠心誠意尽す。」

いつも見てくださる、友人の皆さま

Take care.

健康に留意してお過ごしください。

「ブログ見てるよ」と、時々連絡いただきます。

何年もやていてよかった。

何度も会って、覚えてもらってよかった。

夢のような時間

お気に入り | 2018年4月15日 日曜日 20:04

玉川学園HPから

NPO法人 Blossom for AllのHPからもリンクはっています。

2017年11月11日、サントリーホール ブルーローズで開催された

「音祭(OTO MATSURI)~MUSIC BLOSSOM~音楽で心に豊かさと潤いを」に

玉川学園ハンドベルクワイアが出演。

参加した14名のメンバーがシンガーの倉木麻衣さんと共演を果たしました。

倉木さんの透明感あふれる歌声とベルの音色が美しいハーモニーとなり、

会場を温かく包みこみました。

この記事を読ませていただき、NPOを作りやってよかったな

と思い出しました。

NPOのメンバーみなさん、ありがとう。

全員の顔が目に浮かびます。

 

「NPO法人Blossom for Allは、

『人びとが健やかで心豊かに暮らし、

すべての女性が輝く社会の創造に貢献する』

というミッションを掲げ、

日々、家庭や仕事など様々な場面で活躍する女性たちを応援するために活動をスタートさせました。

この若い中学生、高校生にとって一生の思い出になったと思います。

 

 

今回のコンサートでは、ハンドベルクワイアがオープニングを飾り、

「ファンファーレ(ウィリアムテル序曲)」と「千の風になって」の2曲を続けて演奏し、

美しい音色を響かせました。メンバーは笑顔をたやさず、

高音から低音までたくさんのベルを使いこなすチームワークに、観客はくぎづけでした。

そして、いよいよ特別ゲストのシンガーの倉木麻衣さんが登場です。

新曲「渡月橋~君 想ふ~」を共演し、

ハンドベルの荘厳な音色と倉木さんの透き通った歌声が重なって美しい曲となり、

大勢の観客から大きな拍手がおくられました。

その後、倉木さんはピアノとバイオリンの演奏をバックに2曲を披露し、観客を魅了しました。

思い出します、去年のこの日。

 

生徒は緊張した様子でしたが、

夢のような時間でとても楽しんでいました。


最後まで笑顔で演奏することができました。

やはり自分自身が楽しみ、笑顔で演奏することは大切です

 

いい記事です。

このことに自分が係われたということは幸せだと思う。

これなんですよ、

「生きてて楽しい」

って

「NPO法人Blossom for All」

立ち上げてよかったと思う。

自分がやったことが、このようにつながっていることを知り

とっても

すがすがしく、とてもいい気持ちにさせたいただきました。

ありがとう。

がんばれ!

玉川学園の中学生、高校生、

2018桜「お花見」

お気に入り | 2018年3月25日 日曜日 23:03

東京は、3/25現在満開

都会の春は早い、

18歳の時、大学生となり

山形県から上京したのもこのころ

雪が残る地方から出てきた青春時代。

 

この時期の暖かさに驚いた事を毎年この時期が来ると思いだす。

ホンワカ暖かい小春日のような温かさ。

都会と地方は、天気一つとっても差がある。

東京は、恵まれているな~と思ったのを覚えている。

でもどこでも

与えられた条件で毎日精一杯生きています。

 

今日は、現在やっている測量現場近くの四谷にある上智大学の隣で

今年初めて桜の花見をする。

人が少なくゆっくり歩いて、ゆっくり見物して「春」を味わった。

帰りは、南青山の「ラ・ロシェル」で夕食

4月に予定している「イベント」の

ため料理の鉄人坂井シェフと会う。

たいへん暖かいおもてなしありがとうございました。

 

1年ぶりにお話して、ご招待の旨伝えて記念写真を撮った

礼儀正しかたで、いつまでも見送っていただいた。

息子さんがお友達がご縁でした。

体も鍛えて健康そのものでした。

また4月にお会いしたいと思います。

2月のお言葉<果報は起きて待て >

お気に入り | 2018年2月6日 火曜日 08:02

2月のお言葉を姉にアドバイスされました。

<果報は起きて待て >

「果報は起きて待て 手でも足でも つかんだら放すな」

天台宗のお寺カレンダーからです。

果報という良いタイミングを逃さぬように、

寝ずに起きて待てという事

そして, 「つかんだらけっして放してはいけない」

以前書いた「勝利の女神」みたいですね。」

「勝利の女神の髪の毛をつかむには、起きて準備しておくこと」

普段の準備すること、寝ていたらつかめないです。

 

いろいろなことが起きます(いい事や悪いことなど)

気おつけて、気おつけて、過ごしていても、

起きるときは、起きる。

が、しかし

あとは、神頼みです。

普段から得を積んで神頼みです。

そんなことって

なにか「ある」と感じる時

思い当たる時ありませんか。

▲ページトップへ