齋藤徹BLOG

食べられないチョコレート

お気に入り | 2018年12月7日 金曜日 11:12

今年も、ノーベル賞の季節がやってきた

今年の日本人受賞者は、本庶 佑(ほんじょ たすく)さん

おめでとうございます。

TVのこのニュースを見て、2015年を思い出した。

大村智先生です。

受賞後、先生と共通の友人20名ほどでお会いし

お話を聞く機会があった。

人格者、人間性、人柄の良さに感銘を受けました。

山梨の農家の長男として生まれて、夜間高校の先生になり、

一念発起して研究者に。

そして自分の作った薬が世界中の人の病気を治す

偉人で山梨県の英雄です。

その時、数冊の本と、写真のノーベル賞受賞記念のチョコレートをいただきました。

その場で食べている人もいましたが、私はもったいなくて食べれませんでした。

冷蔵庫に入れて3年たち、TVで今年のノーベル賞を見て思い出し見てみました。

大村先生は、これを1200個お土産としたそうです、

値段は1個約200円程。

1200個のうちの1個いただけたことは、とっても嬉しいことです。

ノーベル賞を受賞した方から直接頂いたもので、私の大切な思い出の品で

これからも食べれません。

 

日めくりカレンダー

お気に入り | 2018年11月16日 金曜日 13:11

今日届いた「小籔実英[コヤブジツエイ]さんのカレンダー」

日めくりで毎月繰り返しの言葉

毎月見るたびに同じ言葉でも感じ方が違う

日々

一つのりこえると、また問題が一つ増える

いつもこの繰り返し

(事務所に入り目の前に置く)

でも、それを、のりこえると次のエネルギーが生まれる。

問題が無ければエネルギーは生まれない。

一つずつ、一つずつ

のりこえていくしかない

(猫の置物もいい)

のりこえた先には、収入が待っていると思うしかない。

それが『人生』

第50回 東京同窓会総会

お気に入り | 2018年11月4日 日曜日 20:11

(霞が関ビル35階で開催)

第50回新庄北高等学校 東京同窓会総会に参加

50年一度も切らさず東京にいる卒業生が行っている。

今年の参加者は、225名、毎年このくらいの人数でやっている。

(古希を迎えた先輩達18名参加)

新荘中学校校歌も歌えた。それに続く歌、合計8曲歌えた。

入学式から1ヶ月間、毎日毎日、応援練習で体に叩き込まれたから、

忘れられないんだね。

また、

70歳(古希)を迎えた先輩たちを祝う、

いつか何年か経つと私たちも祝ってもらえそうです。

(応援団長をやっていたOB45歳)

旗が来年の幹事年に引き継がれ、

その幹事年度の担任だった先生にも引き継がれたから、

現在の校長もみんな卒業生だから、

(同窓会の旗を次の学年に引き継ぐ)

役員をやって12年たつが、うまくこのシステムが回っている

45歳で当番幹事、50歳で事務局長

新年会、暑気払い、事務局会議、年3~4会

集まり、親睦を深めて、11月の総会で200名以上の総会を実現している。

(年代を超えて、同じ高校だったというだけで繋がっている仲間)

このシステムを作った先輩は、スゴイと感心する。

今年は、卒業以来初めて会う同級生もいて楽しかった。

気になったのは、当然だが

先輩達が減ってきていると感じた。

まぁ~

また、元気に会いましょう。

文化祭2018

お気に入り | 2018年10月27日 土曜日 17:10

    『HAPPY WOMAN BUNKASAI 2018|女性共創文化祭

    が無事に完了、いろいろな人と会え、久しぶりの友人と一度に逢えてよかった。

    話が尽きない、遅くまでいろいろな話出来ました。

司会の「たきれいこ」さん「中村江里子」さん作家「山口路子」さん

私のところのNPOが協賛しています

会場は、たくさんの人が来てくれました。

満員でした。

これは、楽屋ウラで撮影

お友達の8名と撮影。

 

 

東京同窓会総会

お気に入り | 2018年10月14日 日曜日 17:10

<東京同窓会総会>

11/3(土)12:30-15:30
霞ヶ関ビル35Fの東海大学校友会館

50回記念総会になりますので、

笑顔で再会しましょう!

 

今年で50回目の東京での同窓会

今年参加予定者220名毎年行ています。

その準備で、「北区王子」で打ち合わせがあった。

40代から70代までの打ち合わせ

その懇親会で、今年で65歳になった、先輩の隣に座る。

話が、面白かったので紹介します。

大手の支店長を経て今年完全定年

「毎日が日曜日になり、毎日図書館に行って読書、

でも月曜日は休みなんだよ。

だから、月曜日は、協会に行って聖書の勉強しているんだ」

「こんな事しながら、神の国に向かって生きているんだよ」

「宗教、神様ってのは、人間が秩序を守るために作り上げたものだ」

 

(2人の先輩と話す)

「事務局の打ち合わせに来たときは40代、周りを見ると

ジィジィとババアが多いと思っていいたが、気が付いたら、

自分がジィジィになっていることに気が付く

時間って恐ろしく早い、

 

(40代~60代)

今日もらった、20年前の記念写真を見て髪毛はあるし今思うと40代って若かったな」

と、エイエンと話が続く・・・

でも、聞いているとまんざらでもない。

偉い人の話でも何でもないが、立派な哲学で分かりやすい。

色々な挫折を味わって、みんな現在に生きている。

 

(65歳以上の先輩達)

「限られた人生、また会って楽しく過ごしましょう」

と話し、11/3土曜日再会を約束しました。

これって、幸せなことだと思う。

 

ブランドはだれのもの

お気に入り | 2018年9月24日 月曜日 10:09
先日、エステー エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター 鹿毛康司 様
の話を聞き機会がありました。
(鹿毛さんのFBから)

エステーは。500名ほどの会社で 
広告費25億円、他の企業は200億円以上 
その中で、好成績を出しているのは何故かが知りたかった。


久しぶりに楽しい時間でした。 
人の心の奥底にある何かを見つけないと 
いいクリエイテブは作れない。
記憶に残った言葉は、 
調査をやっても、そもそもお客様って自分がなぜそれを買ったのかとか、 
なぜ欲しいのか、欲しくないのかとか、 
そういうことを口に出せないどころか、 
本人も気がついてない心の奥底にある何かがある。
 そこを見つけないとクリエイティブに変換できないような気がしてます。
それと、講演会後の懇親会で一つ一つのテーブルを自分で周り 
参加者全員と自ら交流し話してくれました。 
こういった方は、初めてです。
素晴らしい知り合いが増えました。
週末は、9月25日オープンの日本橋高島屋S.C(新館)へ
友人のお店が入っているのでプレオ^プンを見に行く。
(とんかつの「かつ吉」)
この建物は、食事以外にもいろいろある
銀座には、ないお店を見てみた。
これは,本屋さんではない
(テーマごとの本をセットで木箱で売っている)
便利でいいと思うが、木箱は、1200円ほど
時間があれば自分で作りたい、イイアイデアです。
ついでに、高島屋本館も見てみる。
(とらやの餡子のビン詰め)
色々ある、都会はすごい、物があふれていると感じる。
さあ~て、見た後は、帰って仕事をしよう!
分筆2件図面を書かないと
現実の世界です。

健康

お気に入り | 2018年9月15日 土曜日 17:09

今週は、土地家屋調査士の支部厚生事業で「相撲観戦」

6年ぶりに国技館へ行く

こういったことがないと行くときがありません。

食事はちゃんこを食べて、支部仲間とし親睦を深める。

翌日金曜日は、

友人の誕生日会へ行く前に、2週間に一度の健康診断

 

銀座シックスの近くで開業されたSwallowwish クリニックの

金沢先生にお世話になりました。

丁寧に診察してくださるドクターが身近にいてくださるのは本当に安心です。

診察後に共通の友人のお誕生会へ金沢先生と一緒に行く、

銀座4丁目交差点「ビストロマルクス」です。

ここは、景色もいい。

 

時間がないので、あまり遠くへ行かないが、

銀座はいい、

和光の時計音を久しぶりにじっくりと聞きました。

後日の検査も大丈夫で安心

健康であることを前提で仕事しているので

体の「メンテ」はどんなに忙しくても欠かせません。

ドクターのお友達は、心強い味方です。

ベーカリー「げたパン」

お気に入り | 2018年9月4日 火曜日 13:09

帰郷時、「おみやげ」にいただいたパンが

美味しくて驚いた。

山形県新庄のベーカリー「ぱん処げたや」長時間発酵の激うまフルーツごろごろパン

どこか、軽井沢の「浅野屋」の「フルーツライ」と似ている。

 

(浅野屋のフルーツライ1200円)

と思い電話してみた。

すると、やっぱり

御夫婦で、「浅野屋」で修業していたとのこと

食べものでのブログはあまり書かないのですが

新庄市にこれだけ「クオリティーが高い」お店があったことに驚きました。

(新庄市の「ゲタパン」)

新庄で出会たことに驚いた。

こういったお店もあるんですね

 

(ゲタパンHPから)

市街地から離れた場所ですが、そこが貴重なところです。

浅野屋さんも昔は東京で店舗が少なかったが、

今は、

横浜含め近郊にお店増えて手軽に買えるようになりました。

すると興味も薄れてきました。

銀座は、パン屋さんも多い、

結局どうなったか

一番行きやすい「デパート」(三越、松屋)に行くようになります。

難しいものデスね。

 

 

「刑事塾」

お気に入り | 2018年8月5日 日曜日 22:08

いつもお会いすると、1分プレゼンで気になっていた

「森透匡」さんのセミナーに行きました。

AI(人口知能)、自動運転化、ロボットとドローンなど

猛スピードで技術革新が進む中を生きています。

(話のテンポがよく「プレゼン」よかった)

しかし経営者は「今日、明日をどうするか?」

に一生懸命で未来を見る余裕がないのです。

(少人数で日曜日ゆっくり聞けました)

これでは時代に取り残されてしまいます。

未来がどんな方向に向かっているのか、

これから何が流行り、

ビジネスはどう変わっていくのか、

それを考える機会でした。

「ウソや人間心理の見抜き方」

1、自立神経信号・・・汗をかく、顔色があ変わる

2、下股寝具⇒脚の動き

3、体幹(胴体)⇒姿勢

4、腕くみ、自分を抱くと気持ちい、その時の心理状態は

5、身振り手振は、うその時はしない。

6、腹を見せる見せないの違い。おなかの向きで嘘かわかる。

7、話し方のサイン、逆ギレする人の心理

それ以外たくさん、森さん研究と勉強しているんですね。

仕事日常生活にも役立つセミナーでした。

日曜日のちょっとした時間に参加でき情報を得られる

都会の環境に改めてよかったと思いました。

この日は、長野県、宮崎県から泊りで来ている人もいて

懇親会でのいろいろな話が聞けました。

遠くから来た人は熱心で色々考えている。

同窓会(暑気払い)

お気に入り | 2018年7月21日 土曜日 11:07

7/21、同窓会の暑気払い

 

毎年やっているが、だいたいメンバーは、いつも同じ

声かけても来ない人も同じ

こない人は、どこにも行かないのか?

と言うと、そうでもない。

行くところには、行く

自己利益になる所には行く

自分より地位が高い人の集まりには行く

しょうがない、人間社会だもの

(年代も幅広い記念写真)

付き合いの振れ、上下が大きい

そういった人でもリタイア後、たまに懐かしく思ってくる人もいる。

たまに来るから、人気者になる。

いろいろな人がいて、世の中

たまには、出かけてみるか。

 

(いろいろな生き方をしてきた先輩の話を聞くのも面白い)

▲ページトップへ