齋藤徹BLOG

「令和」時代に向けて

お気に入り | 2019年4月25日 木曜日 12:04

もうすぐ年号が変わる。

新しい時代に向けて、偶然ではあるが、

よいタイミングで下記事項のリ・ホームします。

1、10年ぶりの「ホームページ」リ・ホーム。

<理由>

(1)スマホ対応のHP。

(2)測量機等技術進歩

➀「トランシット」S6⇒S7

②「GPS」⇒「GNSS」

(3)10年たって、自分も変わった、成長し続けるため。

(4)人脈も変わった、立ち止まってはいけない。

2、出世稲荷神社の鳥居

故郷に、稲荷神社がある。

そこに

昭和55年社会人になった時に、

この神社に母が建ててくれた鳥居がある。

その鳥居井を姉の会社依頼してに40年ぶりに
リ・ホームしてもらった。

奇麗によみがえりました。

この気持ちは同郷の友人には特に伝わると思う。

40年間のいろいろな事を思い出し

すがすがしい気持ちになれました。

すべて、周りの人たちに助けてもらい実現できました。

自分ひとりでは、出来なかったことばかり

感謝と謙虚さを忘れずに

「いいふりこかず」生き続ける。

(「いいふりこく」とは、かっこばかりつけて実態が伴わないこと)

方言です。

 


(HP作成に協力してくれたお友達)

2019年の統一地方選挙

お気に入り | 2019年4月14日 日曜日 19:04

東京土地家屋調査士会千代田・中央支部で推薦している

「海老原たかさと」様を支部役員として

中央区区議会議員の選挙応援に出かけました。

日本橋堀留町交差点

地元の皆さまへ

東京土地家屋調査士会千代田中央支部について周知もしてもらいました。

地元中央区役所とのパイプ役とて、千代田・中央支部を応援してくれています。

この日、日本橋は日曜日で静かでした。

また、久しぶりに会う地元の友人と一緒です。

ここで、中央区の行政ついて調べてみた。

中央区は、人口16万人、予算1034億円/年、面積10.2km2

比較して

山形市は、人口25万人、予算944億円/年、面積384.5km2

一人当たりの予算

中央区646,250円/人

山形市377,600円/人

面積が37倍あって、一人当たりの市の予算が1.7倍

こうやって数字を比較すると見えてくることがある。

地方と都会の差を考えた日でした。

忙中閑有り

お気に入り | 2019年3月19日 火曜日 16:03

毎日、毎日、仕事や締め切り等

色々なことに追われて

あっという間に時間が過ぎてします。

このまま忙しく過ごし、年老いてしまうのか

と考える時がある。


そんなとき思い出す言葉が

忙中閑有り」

多忙をきわめる中にもわずかな暇はあるものだ、

という意味あい。

忙しい中暇を見出して満喫する、

忙しい時でも,わずかな暇はあるものだ。

そうしないと、「ノイローゼ」になってしまう。

毎日の生活のなかで

ちょっとだけ

「隙間を作る」

工夫が大事ですね。

時間の質 は何よりの心のご馳走ですね

 

業務の効率化

お気に入り | 2019年3月1日 金曜日 12:03

3月なりました。

久しぶりです。

「調査士業務の効率化させるために」を考えると

現場作業に限っては、

1、基準点測量をネットワーク型RTKで効率化

網を組んで広地測量でも可能になってきました。

2、自動視準のTSの活用

基準点測量の効率化と機動性の向上

3、オンラインの活用

以上3点

1、2、は、これは実践済。

また、自動追尾、自動視準測量で一人測量も可能ですが

一人測量は

  1. 一人で持つ「荷物量」、「運動量」が倍以上
  2. 正確さは、集中力が続かない。
  3. 都心では、機械を倒される等危険性が多い、よほど好条件がない限りしません。
  4. 複数人でやりその分エネルギーを内業に回した方がよいと思う。

3、オンライン登記は、

  1. 法務局へ出かけるのも楽しみの一つ
  2. 知り合いになった登記官と会って話すことが勉強になる時もある。
  3. 時間あれば、「書面申請」
  4. 場所によっては「食堂」が楽しみな場所もある。

※ 現場のほかに「内業」、「調査」、「打ち合わせ」が重要

そして、一番感じることは、「関係者と人間関係の構築」です。

これがなければ信頼してもらえません。

「会う」事が重要だと思います。

効率悪いと思うかもしれませんが、人間関係がこじれたら

どれだけ時間かかるか。

そこが現場作業の効率化と異なる部分です。

(こんな姿勢のいい補助者はいないでしょう)

(ピンポールの立て方いいね)

体幹を鍛えているから姿勢がいいですね。

「マスコットガール」

マスコット(mascot)とは

「人々に幸運をもたらすとされる人」

2019年「新年あけましておめでとうございます」

お気に入り | 2019年1月1日 火曜日 00:01

2019年、平成31年

今日から始まります。

今年も、きっと

いいことが、いっぱいありますように

(山梨フルーツ公園から撮影)

(2019年)

毎年、縁起の良い絵からスタートです。

素晴らしい『2019年』になりますように

応援しています。

応援してください。

今年も、よろしくお願い致します。

 

2018大晦日

お気に入り | 2018年12月31日 月曜日 11:12

2018年、平成29年もあと1日

今年も、たくさん、いろいろなことがあった。

悲しかったこと・・・

苦しかったこと・・・

うれしかったこと・・・

すべてのりこえての大晦日です。

年末に知った事

赤羽根にある都内最後の「キャバレー」ハリウットが消えた

去年は、銀座の「白いばら」が消え、

平成と共にキャバレーは消えてしまった。

楽しかった友人との思いでがあった場所

来年は、どんな年になるか楽しみに

今年最後のブログを書きました。

2018年、今年1年間お世話になりました。

また、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

食べられないチョコレート

お気に入り | 2018年12月7日 金曜日 11:12

今年も、ノーベル賞の季節がやってきた

今年の日本人受賞者は、本庶 佑(ほんじょ たすく)さん

おめでとうございます。

TVのこのニュースを見て、2015年を思い出した。

大村智先生です。

受賞後、先生と共通の友人20名ほどでお会いし

お話を聞く機会があった。

人格者、人間性、人柄の良さに感銘を受けました。

山梨の農家の長男として生まれて、夜間高校の先生になり、

一念発起して研究者に。

そして自分の作った薬が世界中の人の病気を治す

偉人で山梨県の英雄です。

その時、数冊の本と、写真のノーベル賞受賞記念のチョコレートをいただきました。

その場で食べている人もいましたが、私はもったいなくて食べれませんでした。

冷蔵庫に入れて3年たち、TVで今年のノーベル賞を見て思い出し見てみました。

大村先生は、これを1200個お土産としたそうです、

値段は1個約200円程。

1200個のうちの1個いただけたことは、とっても嬉しいことです。

ノーベル賞を受賞した方から直接頂いたもので、私の大切な思い出の品で

これからも食べれません。

 

日めくりカレンダー

お気に入り | 2018年11月16日 金曜日 13:11

今日届いた「小籔実英[コヤブジツエイ]さんのカレンダー」

日めくりで毎月繰り返しの言葉

毎月見るたびに同じ言葉でも感じ方が違う

日々

一つのりこえると、また問題が一つ増える

いつもこの繰り返し

(事務所に入り目の前に置く)

でも、それを、のりこえると次のエネルギーが生まれる。

問題が無ければエネルギーは生まれない。

一つずつ、一つずつ

のりこえていくしかない

(猫の置物もいい)

のりこえた先には、収入が待っていると思うしかない。

それが『人生』

第50回 東京同窓会総会

お気に入り | 2018年11月4日 日曜日 20:11

(霞が関ビル35階で開催)

第50回新庄北高等学校 東京同窓会総会に参加

50年一度も切らさず東京にいる卒業生が行っている。

今年の参加者は、225名、毎年このくらいの人数でやっている。

(古希を迎えた先輩達18名参加)

新荘中学校校歌も歌えた。それに続く歌、合計8曲歌えた。

入学式から1ヶ月間、毎日毎日、応援練習で体に叩き込まれたから、

忘れられないんだね。

また、

70歳(古希)を迎えた先輩たちを祝う、

いつか何年か経つと私たちも祝ってもらえそうです。

(応援団長をやっていたOB45歳)

旗が来年の幹事年に引き継がれ、

その幹事年度の担任だった先生にも引き継がれたから、

現在の校長もみんな卒業生だから、

(同窓会の旗を次の学年に引き継ぐ)

役員をやって12年たつが、うまくこのシステムが回っている

45歳で当番幹事、50歳で事務局長

新年会、暑気払い、事務局会議、年3~4会

集まり、親睦を深めて、11月の総会で200名以上の総会を実現している。

(年代を超えて、同じ高校だったというだけで繋がっている仲間)

このシステムを作った先輩は、スゴイと感心する。

今年は、卒業以来初めて会う同級生もいて楽しかった。

気になったのは、当然だが

先輩達が減ってきていると感じた。

まぁ~

また、元気に会いましょう。

東京同窓会総会

お気に入り | 2018年10月14日 日曜日 17:10

<東京同窓会総会>

11/3(土)12:30-15:30
霞ヶ関ビル35Fの東海大学校友会館

50回記念総会になりますので、

笑顔で再会しましょう!

 

今年で50回目の東京での同窓会

今年参加予定者220名毎年行ています。

その準備で、「北区王子」で打ち合わせがあった。

40代から70代までの打ち合わせ

その懇親会で、今年で65歳になった、先輩の隣に座る。

話が、面白かったので紹介します。

大手の支店長を経て今年完全定年

「毎日が日曜日になり、毎日図書館に行って読書、

でも月曜日は休みなんだよ。

だから、月曜日は、協会に行って聖書の勉強しているんだ」

「こんな事しながら、神の国に向かって生きているんだよ」

「宗教、神様ってのは、人間が秩序を守るために作り上げたものだ」

 

(2人の先輩と話す)

「事務局の打ち合わせに来たときは40代、周りを見ると

ジィジィとババアが多いと思っていいたが、気が付いたら、

自分がジィジィになっていることに気が付く

時間って恐ろしく早い、

 

(40代~60代)

今日もらった、20年前の記念写真を見て髪毛はあるし今思うと40代って若かったな」

と、エイエンと話が続く・・・

でも、聞いているとまんざらでもない。

偉い人の話でも何でもないが、立派な哲学で分かりやすい。

色々な挫折を味わって、みんな現在に生きている。

 

(65歳以上の先輩達)

「限られた人生、また会って楽しく過ごしましょう」

と話し、11/3土曜日再会を約束しました。

これって、幸せなことだと思う。

 

▲ページトップへ