銀座の土地家屋調査士・齋藤 徹の設計事務所

menu

齋藤徹 BLOG

2019空調服(3)

ツール | 2019年5月2日 木曜日 13:05

 

今年は、「ベスト」タイプの空調服
人気カラー「カモフラネイビー」はお店では売れきれ
バッテリーも8時間タイプは、すぐに売れきれるので
一緒に購入。
(このバッテリーは、昨年よりバージョンアップして人気の品)
夏が始まる前なのに売れきれです。
(ファンのカラーはシルバー)
昨年は特に暑かったので製造中止が早い時期だった。
今年は、早めに準備しました。
4年連続でその年の商品購入していますが
毎年、よりいいものが出ています。
選ぶポイントは、
1、ベストタイプは、腕部分がないので、動きやすい。
涼しさも、ジャケットタイプより涼しい。
2、素材は、ポリ100%が一番涼しい。
3、綿が入っているタイプは、手触りが良く扱いやすい。
色々な会社が出しているが、
デザイン、バッテリーの形状が気に入り「バートル」が多い。
参考にしてみてください。

 

キーホルダー(車⁺家)

ツール | 2018年12月23日 日曜日 00:12

ホルダー今まではむき出しで複数ポケットに入れておいた。

すると金属キーはいいが、「車のキー」や「プラスチックの持手のキー」は

傷んで壊れてします。

知らぬ間に壊れて、なくしてしまうと大変です。

気になっていつも探していましたが

やっと見つけました、

 

ネットは失敗が多いのでどんなに安くても買いません。

そのお店は、銀座マロニエゲート9F(東急ハンズ)

店員さんお勧めの一番売れているキーホルダーで

皮の手触りで、使用感がいい。

楕円形のレザーキーキケース


キーケース スマートキー メンズ スマートキーケース
 レザー 革 ナスカン キーホルダー
 日本製 AGILITY affa アジリティ アッファ パンセ
西日暮里の会社でした。
やっとたどり着きました。
デパートのブランド品もいいと思うが
これがいい、キーホルダーは機能性を優先します。
車のキーほかキー7個+多機能ナイフ全部入りました。
試してみてください。

 

凝った作業服

ツール | 2018年11月7日 水曜日 17:11

昼食時にちょとTVで見た、「ワークマンプラスWORKMAN Plus を見て思ったこと

自分もいろいろやってみたことを思い出した。

(WORKMAN Plusから)
測量を始めたころから、いろいろ試してみた。 

最初は、アウトレット登山服からやってみた。 

ワークマンは、手ごろでよく通った。

(どこにでもあるお店)
次に凝ったのが、「ネットショップ」 

これは、失敗が多かった。 

凝っているとき 

かっこいい作業服なら、パーティも行けるのではないかとも考えて事があるが 

でも、やっぱり、「T・P・O」なんです。 

どんな場所かで、その場にあった服装が重要です。 

作業服も進化してきた、優れたデザインになり、普段着でも十分だと感じる程です。 

同業者同士で感じることは 

技術者は、突き詰める 

「仕事服」のこだわりは 

(1)機能の重要性 

①ポケットの「数」と大きさ(野帳が入る大きさか) 

②収縮性、重さ(持ってみる) 

③素材、綿100%はダメ、洗濯がしやすい、乾燥しやすいか 

(2)デザイン⇒「かっこいい」 か

(3)試着できること 

①ネットでは無理、 

でも、これだけ注意していても、「ハズレ」が多い 

満足率10%です。 

仕事するツールですね。 

大切なことは、『清潔感』

(作業服でデニム上下は、以前はなかった)
それと、何でも、どんなこともそうですが

「コレが一番」と思わず 

いいものは、次から次へと泉のごとくわいてきます。

夏の作業服

ツール | 2018年8月2日 木曜日 10:08
      現場の帰りに、足立区にあるロイヤルホームセンターに立ち寄る。
      ここは、作業服に特化した好きなお店です。
      作業服のこだわりは
      (マネキンも工夫されてアイデアがいい)
      1、胸ポケットに野帳が入らないといけない。
      ポケットはデザインより機能重視
      (写真のは小さい)大きさが重要
      2、夏は、ボタンは不便です。
      汗をかいて脱ぐときに脱ぎやすい物が良い。
      3、シャリ感あるシャツは、汗をかくと、すぐよれる。
      だから、すぐに乾く素材がいい。
      (シャリ感は、汗をかいたとき不便)
      4、作業服は、使いがって、機能美の最終形で究極の姿です。
      5、デザイン、シルエットがいい物が増えてきて嬉しい。
      (好きなブランドは、「バートル」「TS」)
    「空調服」は
    今回で3回目、毎年進化している。
    ファン4個使いは、オーダー製品、
    着てみて、ゴツゴツしているので、
    2個ファンにした。
    でも、この値段、買いやすくなりました。
    4個はすごい風圧で空でも飛べるんじゃないかと思うほど涼しい。
    2個で十分バッテリーが最高レベルで8時間使えます。
    バッテリーは、小さめで軽い製品にした。
    理由は、
    最近の車は、電源が付いており、充電が手軽にできるからです。
    空調服の欠点は、ファンとバッテッリーが重いこと
    ファンもっと小さければゴツゴツしないのだが
    また、現場で電池が切れたらたいへんです。
    ここのホームセンターは、試着、触れるし実物見て決めるのが一番です。
    お店の人も親切で、気持ちがいいです。
    この猛暑では、重要なアイテムです。

 

アルミスタッフ645

ツール | 2018年6月14日 木曜日 14:06

久しぶりに展示会へ出かける後楽園

こんなの欲しかった

「アルミスタッフ全長645mm」マイゾクッス

2.0m5段式(1万円)

 

 

これがあれば下水道管の勾配を測ったり

車で運ぶ時にも便利(この点がポイント高い)

初めて見ました.

 

 

測量プリズムを見てきれいだと感じるのは測量関係者だけだろうか。

最近の変化は、

トランシットも、自動追尾機能等が充実してきて

機械の重量が重くなっているため、三脚もそれに対して変化してきている。

 

1、木脚のネジの構造が強固になった。

2、内側の木脚に「黒いストッパー」が付き、2重にストッパーをかけている。

その分値段も以前の2倍近い、写真のものは4万2千円

測量の道具、機材は高価です。

大切に、長く使うようにしていますが、

時代と機械の進歩で設備投資は不可欠な面もあります。

それから気になったのが「アロセンス株式会社」

シンプルで完結されたドローン測量

ターゲットのマーカー軽くてシンプル

GNSS機能を持っている。

よく考えたね。

これならだれでもできるような気がした。

色々なものが開発されています。

初めて見る機械もありとても面白かったです。

 

帰り道、有楽町~銀座まで歩く途中ある

以前「プランタン」いまは「マロニエゲイト2」のお花屋さんの前を見て

「ひまわり」が奇麗でした。

そして

帰還~仕事をする。

HDD→SSD

ツール | 2018年3月8日 木曜日 17:03

新しいPCの立ち上がりがやたら早くて動きがいい。

それは、ハードデスク(HDD)からフラシューメモリーを使う

「SSD」へ2~3年程前から変わて来たからだそうです。

 

 

(HDD→SSD)

写真画像のようにPCの中身が違う。

今までなかったものが出現してきて仕事の環境が変わってくる。

次々と新しいものができてくる。

変化する時間が速い、これからどんな時代になっていくのか。

ちょっと前の記憶では、

子供の頃は近所に電話は限られた家にしかなかったが

そこで電話したり、連絡受けたりした時代があった。

いまは、スマホ、携帯などで一人でいくつも使う時代

(現場、川口市新井宿で見かけた赤電話)

赤電話、指で回す感触が懐かしかった。

テレホンカード以前の10円玉しか使えなかった時代もあった。

子供のころ初めて見たカラーTVが「リボンの騎士」を見た時の驚き。

これからの時代を想像すると

どんな時代になるのだろか楽しみです。

 

 

フロアマット

ツール | 2017年10月15日 日曜日 16:10

車の好きな人ならだれでも悩む「フロアーマット」

今までいろいろ試してみた。

カーショップで見つけた、この「マット」

<困っていたこと>

1、洗って乾燥させるのが手間かかる。

2、運転席マットは、かかと部分がすり減りが激しい。

3、現場に行くとすぐ汚れる。

これらすべて解決できたのが

「EZクリーン」マット

1、清潔

2、掃除簡単(汚れたら軽くふけばOK)

3、布ではないのでダニ,臭いなし。

4、値段が安い、純正のマットよりかなり安い。

5、スノコ式の2重マットですが、ズレたりしません「安全」です。

でも・・・

ただ気になるところが『ひとつ』

それは「滑りやすい」

運転していて、靴の種類にもよるがすべる。

アクセル、ブレーキに影響はないが・・・気になる。

このひとつ欠点はあるが、利点の方がす~と多いので使っています。

利点は、EZクリーンの動画を見ればそのとおりです。

 

空調服-2

ツール | 2017年8月6日 日曜日 15:08

以前も「空調服」について書きましたが

あれから、だいぶ進化しました。

(裏地が以前と全く違う素材です)

1、素材が以前は、薄い生地が一枚でしたが今回はアルミコーテングされている。

2、肩パット、ポケットの充実し丈夫になっている。。

3、涼しさ、バッテリーの持ち時間、パワーが増している。

全体的にパワーアップしています。

(肩パット付で丈夫な素材になりました)

欠点は相変わらずですが

1、ファンが大きくてじゃまです。

2、バッテリーが大きくて重い。

しかし、

夏の暑さ、汗で臭くなる体を考えると、

ず~といいです。

最近の車は電源が付いているので、昼休みに充電すれば

1日中「強」で使えます。

時代の「進歩」「進化」と伴にツールも変えて

時間短縮、快適な仕事を追求していかないと

毎日一番時間を費やすのが仕事です。

仕事の効率向上を考えて、日々注意して色々な情報見ています。

仕事を楽しく快適に過ごせることは、とっても幸せなことです。

(体が涼しくて楽です)

きっとうまくいくよ

ツール | 2017年3月21日 火曜日 22:03

考え事をして、近所の薬局に行くと

 

 

「きっとうまくいくよ」と、この入浴剤が言ってくれているような気がした

「Eyeryting  will be fine」

いろいろ英語での表現、言い方あるでしょうが

「きっと、いいことがありそうな気がする」

「いいことが、いっぱいあるような気がする」



銀座松屋さんの「イベント」を見に行ったり

差し入れの「ケーキ」を食べたり

全て身近で、遠くに行ってません。

少しの時間を楽しんでいます。

現場以外ほとんど出かけません。


 

3月は、色々締切がある。

休日は、ゆっくり仕事できるので休日も仕事しています。

同業者の友人も、いつ電話しても仕事しています。

 

 

帝国ホテルで見かける「SPのようにかっこいい店員さん」(身長190cm以上)

モデルさんのようです。

何ども会っている、なかよしと思って声をかけています。

こういった、「ちょっとした身近な楽しみ」を見つけています。

 

ホイッスル(笛)

ツール | 2017年2月23日 木曜日 21:02

現場で使う「ホイッスル」

声がよく出ない時、

ハッキリ聞き取ってもらえる。

現場での「OK」サインの時も使う。

「危険周知」も、よく使うので常に携帯している。

映画「タイタニック」を見て、

いいなと思い購入した。

 

(ステンレス+コルク球がお気に入りです。)

以前、浅草で同窓会の帰り「神谷バー」で

注文伺いに、お店の人が来ないので

聞こえないのかと思い、

「ピィー」と「おもいきり」吹いた。

すると一瞬(2秒)

「シーン」とした。

大勢人がいて、おしゃべりしていたのに

全員一瞬黙った。

それから

お店の人が来たが

気まずかった、

これを有楽町のビックカメラでもやったことがある。

 

ビックカメラもほほ同様でした。

<結 論>

あまり、やらない方がいい

室内は響きすぎる、

気まずい思いをしてしまう。

外で使った方がいいと思う。