齋藤徹BLOG

アルミスタッフ645

ツール | 2018年6月14日 木曜日 14:06

久しぶりに展示会へ出かける後楽園

こんなの欲しかった

「アルミスタッフ全長645mm」マイゾクッス

2.0m5段式(1万円)

 

 

これがあれば下水道管の勾配を測ったり

車で運ぶ時にも便利(この点がポイント高い)

初めて見ました.

 

 

測量プリズムを見てきれいだと感じるのは測量関係者だけだろうか。

最近の変化は、

トランシットも、自動追尾機能等が充実してきて

機械の重量が重くなっているため、三脚もそれに対して変化してきている。

 

1、木脚のネジの構造が強固になった。

2、内側の木脚に「黒いストッパー」が付き、2重にストッパーをかけている。

その分値段も以前の2倍近い、写真のものは4万2千円

測量の道具、機材は高価です。

大切に、長く使うようにしていますが、

時代と機械の進歩で設備投資は不可欠な面もあります。

それから気になったのが「アロセンス株式会社」

シンプルで完結されたドローン測量

ターゲットのマーカー軽くてシンプル

GNSS機能を持っている。

よく考えたね。

これならだれでもできるような気がした。

色々なものが開発されています。

初めて見る機械もありとても面白かったです。

 

帰り道、有楽町~銀座まで歩く途中ある

以前「プランタン」いまは「マロニエゲイト2」のお花屋さんの前を見て

「ひまわり」が奇麗でした。

そして

帰還~仕事をする。

ホームセンター&ネット通販

ツール | 2018年6月11日 月曜日 15:06

現場で使う物は、ネットで購入するものが多かった。

色々ある、が、最近の買い物は

ネットで「ホームセンター」を見つけて出かけるようにしている。

理由

<ネット通販で困ったこと>

1、着払いで支払うので届く時に事務所にいなければならない。

2、手触り、サイズ、実際触って着てみないと分からず「ハズレ」が多かった。

3、その時にしかないものがあるのでまとめ買いができない。

その都度ごとに買うと手間、手数料、送料が増えてもったいない。

いいこともあるが、無駄使いがおおい。

ホームセンターもお店によって

得意分野があるので、いろいろ見歩いて、調べてお店の特色を覚えておいて絞っていく。

いろいろやりましたが、大きければよい店というわけでもない。

この方法が一いいような気がする。

通販は、私には向いていない。

なるべくまとめて購入し時間の無駄をなくすことを

お勧めします。

HDD→SSD

ツール | 2018年3月8日 木曜日 17:03

新しいPCの立ち上がりがやたら早くて動きがいい。

それは、ハードデスク(HDD)からフラシューメモリーを使う

「SSD」へ2~3年程前から変わて来たからだそうです。

 

 

(HDD→SSD)

写真画像のようにPCの中身が違う。

今までなかったものが出現してきて仕事の環境が変わってくる。

次々と新しいものができてくる。

変化する時間が速い、これからどんな時代になっていくのか。

ちょっと前の記憶では、

子供の頃は近所に電話は限られた家にしかなかったが

そこで電話したり、連絡受けたりした時代があった。

いまは、スマホ、携帯などで一人でいくつも使う時代

(現場、川口市新井宿で見かけた赤電話)

赤電話、指で回す感触が懐かしかった。

テレホンカード以前の10円玉しか使えなかった時代もあった。

子供のころ初めて見たカラーTVが「リボンの騎士」を見た時の驚き。

これからの時代を想像すると

どんな時代になるのだろか楽しみです。

 

 

そうじ

ツール | 2018年3月4日 日曜日 14:03

事務所で、仕事を始める前に必ず「そうじ」をする。

窓を全開にして外の空気を入れて

『ああ~今日も天気がいい~』

 

休日快晴、暖かく春のような天気で気持ちいい!

事務所の照明もLEDに変えてもらい、すっきりした。

 

次から次へと変化していく。

電話がこない日曜日、一人で仕事しています。

そうじは、大好きで以前は、使い捨ての雑巾でやっていたが

写真の紙製品に変え洗う手間がいらず使い勝手がよい。

1回一枚で足りる。

トイレもこれが良い。

入口ドアから始める、毎日掃除する。

掃除をすると気持ちがいい、

仕事を始める前にやると能率が上がります。

そして、メガネもアルコールを使っていない「眼鏡ふき」がやさしい。

「千代田区紀尾井町」

現場駐車場にある自動販売機、めずらしい「だしの素700円」

間違って飲まないように、ちょうど管理人がいたので聞くと

TVなどで出ることがあり、結構買う人がいるようです。

たまごかけご飯、料理などに使うようです。

 

また、ここの駐車場は、20分400円=1時間1,200円

早く仕事して帰らないと大変です。

あっという間に、5000円札がなくなります。

都心の仕事は駐車場に苦労します。

郊外に行くときは、高速料金です。

いずれも経費がかかります。

 

 

フロアマット

ツール | 2017年10月15日 日曜日 16:10

車の好きな人ならだれでも悩む「フロアーマット」

今までいろいろ試してみた。

カーショップで見つけた、この「マット」

<困っていたこと>

1、洗って乾燥させるのが手間かかる。

2、運転席マットは、かかと部分がすり減りが激しい。

3、現場に行くとすぐ汚れる。

これらすべて解決できたのが

「EZクリーン」マット

1、清潔

2、掃除簡単(汚れたら軽くふけばOK)

3、布ではないのでダニ,臭いなし。

4、値段が安い、純正のマットよりかなり安い。

5、スノコ式の2重マットですが、ズレたりしません「安全」です。

でも・・・

ただ気になるところが『ひとつ』

それは「滑りやすい」

運転していて、靴の種類にもよるがすべる。

アクセル、ブレーキに影響はないが・・・気になる。

このひとつ欠点はあるが、利点の方がす~と多いので使っています。

利点は、EZクリーンの動画を見ればそのとおりです。

 

空調服-2

ツール | 2017年8月6日 日曜日 15:08

以前も「空調服」について書きましたが

あれから、だいぶ進化しました。

(裏地が以前と全く違う素材です)

1、素材が以前は、薄い生地が一枚でしたが今回はアルミコーテングされている。

2、肩パット、ポケットの充実し丈夫になっている。。

3、涼しさ、バッテリーの持ち時間、パワーが増している。

全体的にパワーアップしています。

(肩パット付で丈夫な素材になりました)

欠点は相変わらずですが

1、ファンが大きくてじゃまです。

2、バッテリーが大きくて重い。

しかし、

夏の暑さ、汗で臭くなる体を考えると、

ず~といいです。

最近の車は電源が付いているので、昼休みに充電すれば

1日中「強」で使えます。

時代の「進歩」「進化」と伴にツールも変えて

時間短縮、快適な仕事を追求していかないと

毎日一番時間を費やすのが仕事です。

仕事の効率向上を考えて、日々注意して色々な情報見ています。

仕事を楽しく快適に過ごせることは、とっても幸せなことです。

(体が涼しくて楽です)

きっとうまくいくよ

ツール | 2017年3月21日 火曜日 22:03

考え事をして、近所の薬局に行くと

 

 

「きっとうまくいくよ」と、この入浴剤が言ってくれているような気がした

「Eyeryting  will be fine」

いろいろ英語での表現、言い方あるでしょうが

「きっと、いいことがありそうな気がする」

「いいことが、いっぱいあるような気がする」



銀座松屋さんの「イベント」を見に行ったり

差し入れの「ケーキ」を食べたり

全て身近で、遠くに行ってません。

少しの時間を楽しんでいます。

現場以外ほとんど出かけません。


 

3月は、色々締切がある。

休日は、ゆっくり仕事できるので休日も仕事しています。

同業者の友人も、いつ電話しても仕事しています。

 

 

帝国ホテルで見かける「SPのようにかっこいい店員さん」(身長190cm以上)

モデルさんのようです。

何ども会っている、なかよしと思って声をかけています。

こういった、「ちょっとした身近な楽しみ」を見つけています。

 

ホイッスル(笛)

ツール | 2017年2月23日 木曜日 21:02

現場で使う「ホイッスル」

声がよく出ない時、

ハッキリ聞き取ってもらえる。

現場での「OK」サインの時も使う。

「危険周知」も、よく使うので常に携帯している。

映画「タイタニック」を見て、

いいなと思い購入した。

 

(ステンレス+コルク球がお気に入りです。)

以前、浅草で同窓会の帰り「神谷バー」で

注文伺いに、お店の人が来ないので

聞こえないのかと思い、

「ピィー」と「おもいきり」吹いた。

すると一瞬(2秒)

「シーン」とした。

大勢人がいて、おしゃべりしていたのに

全員一瞬黙った。

それから

お店の人が来たが

気まずかった、

これを有楽町のビックカメラでもやったことがある。

 

ビックカメラもほほ同様でした。

<結 論>

あまり、やらない方がいい

室内は響きすぎる、

気まずい思いをしてしまう。

外で使った方がいいと思う。

2017年「手帳」

ツール | 2016年9月23日 金曜日 17:09

毎日使う手帳 、何年も習慣としている。

手帳は、ここ数年シヅテム手帳を使っている。

< 理由は>

1、常に色々工夫して、その時の使い勝手の良さがある。

2、過ぎたことは、いつもでも持ち歩きたくない。(過去の分は取り外す)

3、自由に考えを広げられる。

現在は、5代目の「ヴィンチグランデ システム手帳」を使っている。(リング直径11mm)

この薄さが、ちょうどいいです。

15mmだとい分厚くて持ち歩きにくい、逆に8~9mmだと量が入らない。

11mmがちょうどいい厚さです。

 

< 理由は>

1、今までのは、分厚(15mm)くて重かった。

2、表紙は、コードバンだと傷が気になる。

3、ペンホルダーが気に入らない。

文具は、こだわると結構面白いです、。

つきつめて、現在一番気に入っているのがこの手帳です。

次に、中身です。

現在一番気に入っているのが

 

「見開き1週間フリーフィールド型」 これはいいですよ。

<理由は>

1、週間単位で時系列が書きやすい。

2、2~3日にわたり連続した事項など特に分り易い。

3、土日部分も省略しないでしっかりある。(普通は省略気味)

4、24時間分書ける。

5、余白が自由につかえる。

 

 

手帳グッツもいろいろあるので文房具店にいくと楽しくなります。

銀座伊東屋さんも、モノが増えて以前のような形になってきました。

いい文具は、それなりのお値段です。

でも、文具でこれだけ満足できることは幸せです。

毎日使うものですから、素材、手触り、使い勝手など考えて選ぶのは楽しいです。

文具好きの人は、結構多いですね。

野帳「ナカバヤシレベリングノート」

ツール | 2016年6月5日 日曜日 20:06

現場でも使っていますが、それ以外でも使っている。

「野帳」表紙が固くって、コンパクトで書きやすい。

年間5~6冊使います。

一般的に売られているのが「コクヨ」さんの緑色のが多いです。

 

(左:コクヨ、右:ナカバヤシ)

最近、「ナカバヤシ」を使っている。

<理由>

1、表紙が固くて丈夫です。(かなり固い)

2、紙が丈夫、上質で書きやすい

インクで書いてもにじまない。

3、値段が、安い。(124円)

 

 

 

(主に「ホームセンター」で置いてます)

野帳は、写真のように、ハトメで穴をあけてゴムを通して使っている。

シオリの代わりに「リボンテープ」を作って完成。

これは以前、コクヨさんのイベントで教えてもらいました。

「ナカバヤシレベリングノート」気に入りました。

雨の日ようもあるが、これは水が付くとペタペタくっついてしまうので

改善した野帳がでないかと思っている。

 

 

(しっとりした紙質がいい)

ただ、売っている店が少ないので、

ネットで大量注文した。

しばらくは、大丈夫です。

是非使ってみてください。

 

▲ページトップへ