銀座の土地家屋調査士・齋藤 徹の設計事務所

menu

齋藤徹 BLOG

香取神宮(☆☆☆☆)

 | 2019年5月1日 水曜日 16:05

千葉市美浜区で仕事~千葉市役所へ行く。

天気も良く順調に仕事をこなし午前中から時間ができた、

ちょっとヒラメキ

久しぶりに香取神宮へ行く市役所から50km程

ここは、「水」のよい気が終結してできたスポット

利根川の水運を活用して発達した香取市

その象徴である香取神宮

拝殿とご本殿の周りを一周して

ご本殿の左手「三本杉」の前で写真を撮る。

帰りは,参道の「亀甲堂」でそばを食べる。

おみやげに、「厄落とし団子」を買う。

連休前の平日、人も少なくゆっくり時間を過ごしました。

週末は山梨にいます(36)笛吹市御坂

 | 2019年4月6日 土曜日 11:04

桃の花の時期に訪れている

山梨県笛吹市御坂会場の桃源郷春祭り

ここに初めて来たのが6年前、

その時に、NYTさんと出会った。

とても「新鮮な驚き」でした。

なにがって・・

山梨県は,一年を通じて雨が少なく、天気がよい

このような自然環境だから音楽をやる人が多いのかなと思う。

私のふるさとは、雨の日が多く半年近くは雪に閉ざされている。

山梨県は、こいった自然環境だから、このような文化、人が育つのか

と想像する。

若い子で上手です。

都内にも来て活躍している女性シンガー

東京に近い利点もあるでしょう。

この日のお祭りは、桃、桜の満開が同時でした。

桃の花を見たのも、17年程前に山梨に来てから初めて

感動したことを覚えています。

地元のお祭りは、観光協会が主体ですが

おそろいのハッピ姿で、地元協力手作り感いっぱい

その、地元らしさがいい

かっこつけずに、本来の姿が好きです。

天気も良く新年度スタート

一年は、早い、次は連休・・半年の6月・・

こうやってゆっくりとした時間や自然を楽しむのは

1年通して、ほんのひと時です。

とても少ないです。

しかし

健康に毎日過ごすことができ

忙しく生活する姿が、幸せなのかもしれません。

石和温泉の桜

ここに来れば、人も少なく

ゆっくり桜が見れて過ごせます。

 

戸隠~北志賀竜王~小布施

 | 2018年7月26日 木曜日 21:07

天気が、いい時に行きたかった「長野県」(250kmのドライブ)

東京は、この日は、最高気温40度を超えた日です。

長野の山は涼しかった

毎年必ず行く戸隠神社の「奥社」は、駐車場から徒歩で2.0km、30分です。

ラスト部分に近づくと、ちょっときつい「上り坂」がある。

今年も登れた、自己体力のチェックでもある。

(髄神門)

途中の「髄神門」ここから一気に気が変わる。

戸隠も外国の観光の人が増えた。

初めて、ここの巨木を見たとき、驚き感動した事を覚えている。

今年は、長野インターから来てみたが、・・・

途中狭く、カーブの角度がきつく、高低差が大きい道

「七曲り」の坂道を走り、このルートはやめた方がよいと思った。

(鏡池、農業用ため池)

奥社から2.0km離れた鏡池、初めて行きました。

静かで奥の方に見える、戸隠の山々が奇麗でした。

人も少なくゆっくり過ごせました。

 

静かな川のせせらぎ、川の流れる音が聞こえる温泉宿

子供の頃の景色と似ているこの風景は、

勝手に思うに「山形県最上郡金山町」の川の景色と似ている、

と思った。

この温泉町には、温泉宿以外、何もない。

「静かさ」+「山の景色」=「十分です」

川と山からのながれてくる涼しい風がここちいい。

北志賀竜王では、「雲海」は見れなかったが、山頂は涼しく、高山植物は美しかった。

雲海は、朝、夕方、雨上がりの時に見れる確率が高いそうです。

 

帰りに立ち寄った「小布施」の栗は、今は写真の段階です。

まだ、夏休みピーク前、静かな時に行けてよかった。

夏に行けてよかった。

 

(涼しい写真、あんずのかき氷)

好きな音楽(宇多田ヒカル初恋)を聴きながらする「ドライブ」

色々な事考えながらする「ドライブ」は、気分はとってもいい。

「いい休日」でした。

 

 

 

 

週末は山梨にいます(35)初夏

 | 2018年7月1日 日曜日 21:07

    1年間の半分どこまでやり遂げましたか?
    本日から後半です。

    (夏の空ですね)

    とにかく時間の流れが早い、

    毎日めいっぱいやっているつもりでも早い

    効率よくするために、作戦を考えてやる。

    (ここのアイスは、山梨ならどこにでもある)

    週末思い切って、癒しの山梨に出かける。

    少しの時間ですが、いつものこの場所に来る。

    「ホット」する。

    (6/30、pm6:00、地元の人達は「夏越しの祓」を行う)

    人の気配の感じ方がちがう。

    人と会っても知らない人なのがいい。

    何も考えなくていい時間が持てる。

    よく寝れる。

    山梨では、

    人が多く集まる場所にはいかない。

    地元の人達が普通に生活する場所で過ごす時間がいい。

    そこには、地元の食べ物や名産物がある。

    この日は、「グレースワイン」は、品質が高く美味しい。

    週末山梨は、20年程になる。

     

    甲州市さんと縁があってからは、ますます好きになりました。

 

週末は山梨にいます(34)誕生日

 | 2018年6月11日 月曜日 00:06

誕生日は、癒しの空間山梨へ行く

少しだけの時間ですが

 

(天気も良く、結婚式が行われていました)

自然の中で過ごし、山梨の友人とお話しする。

サクランボ農家のお友達

アートショップのIさん

(ネコの文鎮いただきありがとうございます)

いつものレストランのお店の方

みんな、18年前に山梨に行き始めて、できたお友達

何度も、何度も会い、友達になる

人が好き、だから、何度も山梨へ出かける。

 

 

銀座では、親しい友人と

(誕生会、嬉しかった、ありがとうございます)

(この角度で見る和光もきれいです)

 

同級生は今なにしてる

 | 2018年5月20日 日曜日 21:05

何十年ぶりに会う同窓会

天童市の会場ホテルに行って、

周りの顔を見てもだれだか全然分からない

卒業生275名で参加者84名の人数は立派

(小学からの同級生沓澤さん)

(野球部だった優くん、今は獣医さん)

(地元でお坊さんやりながら大学の先生をやっているヒサクニ君)

 

(横浜で小学校校長先生のキムラ君)

彼には16歳の時、源治鶏太の小説を教えてもらいハマッタ記憶がある。

卒業生、人生いろいろ、元気にいるから会える。

いつまでも元気で、いつかまた会いましょう。

 

 

 

何十年ぶりかの同窓会

 | 2018年5月19日 土曜日 21:05

    何十年ぶりかの同窓会で山形県

    地元の同級生が車で「サクランボ東根」に迎えに来てくれた。

    (駅前の「牛若丸」で焼き肉、久しぶりに来たが店長の大場さん覚えていてくれた)

    山寺から天童へ山道を行くと

    「山形県にもこんな景色があったのか」

    とっても新鮮で「宮崎アニメ」のような景色

    同級生の光治君は、山が好きなようで詳しい。

    (何気ない場所だが、なにか感じるものがある)

    (杉並木は、戸隠神社の奥社を思い出させる)

    (仙山線の無人駅、トンネルと接続している)

    (一緒に行った同級生、中川君と)

    (2時間に一本で無人駅)

    (よ~く見ると新緑の中に山寺が見える)

    (これは奥羽本線&子供の頃遊んだ川)


    舟形町にある、山奥のお蕎麦屋さん「重作」

      まず、めったにいけない山奥のそばや「重作」さんへに行く、

      お蕎麦は素晴らしく美味しかった。

      山形のそばはずっしりしている印象だが、信州そばと似ている。

      食べて軽い感じでした。

      今の時期は山菜がうまい「わらびの一本づけ」たべたことありますか?

    そば粉で作った「そばがき」温かく、初めて食べた素朴な味で驚きました。

    子供の頃食べた記憶がよみがえり懐かしい味でした。

    山菜は、冬眠した動物が春になり食べる野菜です。

    体をスッキリさせる、自然の恵みです。

     

週末は山梨にいます(33)桜満開

 | 2018年4月1日 日曜日 17:04

山梨の人なら知っている場所「石和温泉通り」

 

小川を挟んで左右に並ぶ桜並木

満開で、日曜日なのにほとんで人がいない

どこも、静かでゆくり時間が過ごせます。

近くの公園、鯉もたくさんいて、かいわいい。

(何回も買ってしまう餌)

昔を鯉を飼っていたので懐かしい、

今頃どうしているかな、

お寺に寄付したが生きているのだろうか。

思い出す。

石和温泉の満開の桜を見てから

 

甲府で NYTと会っう。

場所は、喫茶室もあり週末はミニコンサートが楽しる。

家具屋さん「東京インテリア」

東京に本店があるかと思いきや

東京には、ないお店「東京インテリア」

白い建物で清潔感があり、とってもよいお店です。

高速でいろいろな場所行くけど「中央高速」山梨が一番楽しい。

なぜか?

星取り表で考えると

1、地形(山、起伏がある)

2、花(季節が味わえる)

3、東京からの適度な距離

4、食べ物(果物、ワイン)

5、人(日照時間が長いためか明るい人が多い)

だいたい行くところは限られている。

『八ヶ岳SA』

ここでいつもの場所から撮影

これでいい、仕事中心の生活なのでこれでいいのです。

体と心が休まる場所「八ヶ岳」

この場所がいい。

山梨には、たくさんお友達が増えた。

そのお友達に会ってお話するのも楽しい時間です。

ここに来て20年になる。

「週末は、山梨にいます」

いい言葉です。

山梨は、いい、大好きです。

 

 

新潟県湯沢町

 | 2017年10月1日 日曜日 17:10

土地家屋調査士「千代田・中央士支部」ので週末旅行

気の合う仲間と、楽しく過ごしました。

(雪国の人形)

現地でお世話になった小林さんありがとうございました。

ドローン見させていただきました。

外での実演と内業まで測量技術者として説明して頂き

湯沢町の土地家屋調査士実情を丁寧に教えて頂きました。

(こういったツール大好き、小林さんの性格が伝わります)

勉強になりました、千代田中央支部の仲間とも夜遅くまで語り明かし

(電気バイク2台、広い駐車場と道具置き場、理想のガレージです)

日頃の仕事のこと、経営のこと、情報交換できました。

みなさん同じような経験し悩みも共通することが多く参考になりました。

(弓矢の矢のような竹の目印杭)

日頃のストレス解消に温泉でほんのひと時ではありますが

休憩できました。

湯沢町はお米が美味しく、広々として、不動産価格も手ごろで

(千代田・中央支部仲間と宴会)

東京から新幹線(16本/日)で1時間、200km、車でも3時間以内です。

私の故郷は、東京→450km、山形新幹線3時間に1本、3時間40分

両方とも雪深いですが、湯沢は、近いです。

(青空とドローンでの測量)

山梨県以外も行ってみようかなと思いました。

いろいろ感じ、考える時間頂きました。

週末は山梨にいます(32)ぶどう

 | 2017年9月18日 月曜日 10:09
何ケ月ぶりかの「山梨」
やっと来れた「やまなし」
静かで綺麗な景色があってすごく好きです。
この日は、1年1回は会う
「ぶどう農家」の「石原さん」に会うこと
10年以上通っているこの勝沼ぶどう農家さん
気持ちが通じあえる人です。
知らない場所に行き、知り合いが出来て
長く交流できることは嬉しい。

看板娘さん
こちらの女性は、山形市出身で山梨に移り住んでいる方です。
「新庄雪深いところですね」と話→そうです。
その後富士屋ホテルの友人のお店を訪ねる。
(元気な雲)
ここの景色もいい、綺麗に整備されて、入場料、駐車料金無料

山梨はいい、移住するなら「きっと山梨」がいいと思う。

まとまった時間取れなく、遠くに旅行なんて無理な生活で

行くところも限定されると、ほとんど同じ場所

それでいいと思う、「心と体」が休まる場所で

仕事中心に考えると、このスタイルがいいと思う。

人によって価値観が異なるので、私は山梨が好きです。