銀座の土地家屋調査士・齋藤 徹の設計事務所

menu

齋藤徹 BLOG

皇居の測量(5)

測量、設計 | 2012年3月30日 金曜日 00:03
午後からは、「水準測量」
 道路の中で測量しても車は、関係者以外が来ないので安心して測量できます。
立派な威厳のある「桔梗門」目の前で見ると一個一個が美しい。
昼は、この建物中にある食堂?で昼食です。
この日は、少し遅かったので定食は売り切れ、
よって「カレーとそば」です。
昼食は特徴がないので写真載せません。
食後「デザート」(プリンとフルーツ)と「コーヒー」
これは、いくらだと思いますか?
それぞれ、50円で計100円です。
かわいい「デザートとコーヒー」でしょう。
すべて、おいしかったです。
広い食堂で補助者S君と二人っきりでした。
皇居に食堂は2か所あります。
関係者しか入れません、皇居の職員食堂といったところでしょうか。

皇居の測量(4)

測量、設計 | 2012年3月29日 木曜日 00:03

皇居内の「出来形測量」「3級基準点測量」です。

(左側が「桔梗門」すぐ隣に3級基準点があります)(パノラマ写真です)
基準点は、1~3級と充実しています。
<補助者のS君の質問と会話>
「皇居は、境界でもめることがない場所なのに、基準点必要なんですか?」
「当然ですが皇居に境界杭はさすがにないですね。」
「いつも見慣れている道路境界杭がないと変な気がしますね。」
<コメント>
「確かに不動産取引の対象にはならないけど、
財産管理、千代田区、東京都全体の災害非常時の管理として考えれば
基準点は必要」と思います。
(皇居側から見た丸の内)
<感想>
皇居の測量は現場に入るまでがたいへんです。
桔梗門から入場するのに、身分照会、免許書で確認

車の中を見られて人数のチェック

  •  入場する車、作業員はすべて事前届け出、審査済であること。
  • <今日のハプニング>
  • 補助者の一人が運転免許書を持ってこなかったので入れなかった。
  • 入口からバイバイです。
  • 私;「なんで持ってこないかったんだ」
  • W;「落とすといけないと思ったからだ」
  • 私;「なんで、なくすこと前提に考えるんだ?」あ然!・・・です。
  • 次に入口で届出番号を聞かれ、久しぶりなんで書類見ながら言うと
  • 「番号は、見ないですぐ言えるように!」と注意された。
  • 仕事始める前から緊張でした。
  • ここで使われている、石(安山岩)も大きく立派で「歴史」「威厳」を感じさせます。

     

    週末は山梨にいます。(都留市~河口湖)

     | 2012年3月25日 日曜日 01:03
     久しぶりの山梨、と言っても結構来ている。
    現場が早めに上がったり、
    多摩地区で仕事をしたとき、
    ちょっと足を延ばして出かけます。
    山梨の魅力を感じたのは9年前、「都留市」での仕事をして
    なんて「きれいな水の街」なんだろう。
    なんて「桃の花」ってきれいなんだろう。(季節が3月~5月)
    と感動したことを覚えています。
    桜もいいけど「ピンクの桃」、「白いスモモの花」もいいです。
     この日は、都留市からすこし先の河口湖に来てみました。
    (3年ぶりかな。)
    (湖もいいか)
    (天気も晴れて、気分もいい)
    これから、春、「桃の花」が待ち遠しいです。

    財運アップセミナー(1)

    習慣 | 2012年3月20日 火曜日 02:03
    今日は、友人に誘われて「松岡紫鳳」さんの「財運アップセミナー」に参加
    風水は以前から興味がありました。
    改めて「復習」と「確認」と「新たなこと」に気が付きました。
    「復習」
    <運気アップの五か条>
    1、換気をする。(入れ替える)
    2、掃除をする。(氣が流れるようにする)
    3、光を感じる。(照明、リラックスする)
    4、捨てる。(ほこり、念がたまったものを整理する)
    5、気にしない。(でもね!の口癖をなくす)
    悩み事が以前から変わらない人(進歩のない人っていませんか?)
    「確認」
    五行説・・・自分は何になりますか?>
    <お財布について>
    1、お金とって居心地がよいところ。
    2、富は無限、100万円くらいは入る財布がよい。
    3、チャクのあるもの(こぼれない)
    4、本革製(クロコダイルはつかんだら離さない)
    5、春に買うとよい(お金がハル)
    6、浄化する力があること。
    <初めて知ったこと>
    お財布の値段×200倍=年収(だいたい合ってませんか?)
    なりたい自分になるようになる。年収を上げたければ高い財布を持つ。
    勉強になりました。

    ルイ・ヴィトン 銀座松屋

    銀座 | 2012年3月12日 月曜日 00:03
    「ルイ・ヴィトン 銀座松屋」
    銀座通りから事務所に来るときに通るショーウンドウ
    朝;鮮やかです。
    夜;目立ちます、一瞬サプライズです。
    昼と夜、銀座顔は変わります。
    ショーウンドウーを見て歩くだけでも楽しくなります。

    HOOTERSで「親父会」

    旬な人 | 2012年3月8日 木曜日 00:03
    いろいろな交流会あるもので、友人が開いてくれた交流会で「親父会」
    場所が、赤坂見附にある「HOOTERS」
     いつも行列ができていてどんな店だろうと
    気にはなっていました。
    中に入って、僕の好きなオレンジ色、まぶしくなるようなオレンジ色です。
    おつまみも「オレンジ色の人参」でした。
    お店の中は、元気なチェアーガール(動画あり)健康的で楽しいお店でした。
     (友人の永井さんと1枚)
    リクエストすれば、記念写真もOK
     同年代(40~50代)12名、たのしい交流会になりました。
    話せば、思いは同じ、どんな人か良くわかります。
    そこから始まります。
     場所も、サプライズで知見を広めることができました。

    春色「銀座4丁目交差点」

    銀座 | 2012年3月6日 火曜日 11:03
     3月の「和光ショウーウィンドー」今日気が付きました。
    夜は、春色のピンクが綺麗です。
     昼に見たときは、また少し違っていました。
    でも夜は、くっきり浮き出てて「銀座4丁目交差点のランドマーク」になっています。
    コーナーは小さなエンジェル
     ぜひいらしてください。

    研修後の懇親会

    土地家屋調査士 | 2012年3月5日 月曜日 00:03
     先日の「支部研修会」その後、秋竹さんのFBにアップしたのを載せます。
    当日は、港支部の役員さん3名も加わって、「かつ吉」で楽しく親睦深まりました。
    会員同志、会う機会は、たまになので貴重な時間でした。
    以下「秋竹講師」からのメッセージです。
    (我々の仕事の内容、よく分かって頂き、広めていただきなによりです。)
     皆さん、声の出しかたマスターしてくださり♪
    盛り上がり懇親会でした♪
    土地家屋調査士さんのお仕事は、
    まさにコミニケーション能力。
    交渉能力!!
     声がお役に立ててうれしいです♪
    「土地家屋調査士」は、皆様の財産である土地・建物の権利を明らかにするため、
    不動産登記における表示に関する登記手続などを専門に行う資格者です。
    以上、秋竹講師のFB(写真含め)からでした。
    アメブロにもアップされています。

    千代田・中央支部研修

    土地家屋調査士 | 2012年3月3日 土曜日 17:03
     昨日、「東京土地家屋調査士会:千代田・中央支部研修会」を
    東京土地家屋調査士会館3階会議室で行いました。
    講師は、「秋竹朋子」さん
    雨で、寒いためか欠席者が多く、30名ほどの参加者でした。
    最初は研修内容を話し方のトレ-ニングかと思っていたようですが
    「ボイストレーニング」でのモテ声、印象をよくするが始まると・・・
     (前半、声について学ぶ)
     トレーニングを受けていくうちに、講師と一体感が生まれ
    初めての体験に会員は驚いていました。
    (研修風景)
     このサプライズ研修、結果感想は、・・・
    「全員大満足でした。」
    特に年齢の高い会員さんは、ニコニコしながら受講していました、驚きと印象的でした。
    (研修あとの記念写真)
     研修後の懇親会(水道橋;かつ吉)でも盛り上がり、
    「この研修は企画化しよう」
    となり第2弾も行うこととなり、年2回の研修のうち1回は、
    秋竹朋子さんの「ボイトレ」による交渉能力を高める研修に決まりです。
    これほど受け入れられて盛り上がった研修は始めてです。
    全国の土地家屋調査士のみなさん
    東京土地家屋調査士会(千代田・中央支部)の研修会は、こんなこともやっているんですよ。
     前回(H23.9)の研修講師「千葉景子」さん(元法務大臣)と併せて
    H23年度の研修は格調高く完了でき研修担当として満足です。
    支部の皆様、お疲れ様でした。+ありがとうございました。

    土地合筆登記

    土地家屋調査士 | 2012年3月1日 木曜日 00:03
     本日の登記案件「土地合筆登記
    添付書類に「登記識別情報」か「登記済書」添付が必要ですが
    申請人が自ら「土地の権利書を法務局に持っていきたい」ということから
    書面申請で、ご一緒に申請しましました。
    (サンプル画像)
     「登記済書(権利書)」「印鑑証明書」「実印」と言うと非常にデリケートな部分があり
    一緒に申請時に持参してもらった方が申請行為を理解してもらえて嬉しく思います。
    申請人の方は、私の母親と同じ年でとても親近感を覚えました。
    上品な御婦人です。
    「4年に1度の2月29日、雪の日いい記念になりました。」
    と言って喜んでもらえました。
     登記申請は、普通の人ですと一生のうち何度も経験する人は少ないと思います。
    貴重な経験だったのでしょう。
    仕事をして感謝される、単純ですが、たいへんうれしい限りです。
    私自身、「記念の2月29日」になりました。