登記業務

土地の境界問題、他人事ではありません。問題が起きる前に、専門家に相談しませんか?

■境界確認業務

■関連業務

土地分筆登記

  • 土地の一部を分割して売買したい
  • 相続が発生し相続人で土地をわける
  • 相続税として土地の一部を物納したい
  • 土地の一部を他の用途で使いたい
  • 土地を借地境界で分割しておきたいとき
  • 宅地の一部を道路として使用しているので、分割して地目を変更するとき
→

1つの土地を新たに複数の土地にわけるための
登記をします。

納期 2ヶ月〜3ヶ月
参考費用 土地地積確定測量 + 70,000円〜

▲このページのトップへ戻る

土地合筆登記

隣接する複数の土地を1つの土地にまとめるための
登記です。
合筆できる場合の右の条件を満たしていなければ
なりません。

→
1.
土地同士が隣接していて所在が同じであること
2.
地目が同一であること
3.
所有者(所有権登記名義人)が住所も含めて同一であること
4.
抵当権等の登記がなされている場合、登記原因やその日付、登記の目的及び受付番号が同一であること
納期 1週間〜2週間
参考費用 40,000円〜

土地地目変更登記

登記簿に記載されている地目が異なるときに利用上と一致させる登記です。
地目変更登記は現状の利用状況を重視します。

納期 1週間〜2週間
参考費用 40,000円〜

▲このページのトップへ戻る

土地地積更正登記

  • 土地を測量した結果、登記簿と面積が異なるとき
  • 分筆登記の前提として登記簿の面積を直したいとき
  • 公図の訂正をするときに、登記簿と面積が相違するとき
  • 売買契約で買い主より実測値と登記簿の面積を合わせるよう求められたとき
→

登記簿上の面積と実測面積が異なることを更正します。
登記面積が増減することで固定資産税も増減しますので、その際にはご相談ください。

納期 2ヶ月〜3ヶ月
参考費用 土地境界確定測量 + 60,000円〜

土地表示登記

  • 官有地の払い下を受けるとき
  • 自分の土地なのに登記簿が存在しないとき
→
納期 2ヶ月〜3ヶ月
参考費用 土地地積確定測量 + 40,000円〜

建物表題登記

建物を新築したときに行う登記です。
この登記を行うことで、今まで無かった不動産の登記簿が初めて作成されます。
家を建ててから登記を行っていなかった場合も、登記が必要となります。
建物の完成から1ヶ月以内に申請する義務がありますので、ご注意ください。

納期 1週間〜10日
参考費用 80,000円〜

▲このページのトップへ戻る

建物表示変更登記

建物の増築や一部取り壊しなどを行い登記簿上の床面積が変更になった場合、また増築したことで居宅から居宅・店舗へ変更するなど、登記簿の内容を変更する場合に行う登記です。

納期 1週間〜10日
参考費用 80,000円〜

建物滅失登記

建物滅失登記とは対象建物の登記事項を抹消することです。
取り壊しや火災、地震等の自然災害によって建物としての効用性を失った
ときに行われます。
滅失の日から1ヶ月以内に申請する義務がありますので、ご注意ください。

申請しない場合、すでに存在しない建物に対して固定資産税がかかってしまいます。

納期 1週間〜10日
参考費用 50,000円〜

区分建物表題登記

1棟の建物の中に所有者が異なる部屋が複数ある建物を
新築したときに行う登記です。
建物の完成から1ヶ月以内に申請する義務がありますので、
ご注意ください。

→
  • マンションを新築した場合
  • 二世帯住宅に建て替えた場合
参考費用 1区分 : 50,000円〜75,000円

▲このページのトップへ戻る